カラオケで歌おう!ド定番を『あえて外した』?クリスマスソング7選


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

いやあ。寒いですね。
もうすぐクリスマスです。

もうすぐクリスマスを迎えるということで、
クリスマスソング特集なんてやってみようと思います。

で、ド定番のクリスマスソング特集なんて、どこでもやってるし、
あえて、ド定番を外したクリスマスソング特集をやってみます。

ド定番といえば。
例えば山下達郎さんのクリスマスイヴとか。
マライアキャリーの恋人たちのクリスマスとか。
松任谷由実さんの恋人がサンタクロースとか。
色々ありますやん?
そういうのを外してみようということで。

まぁ、定番じゃないかどうかは僕のさじ加減ですし、
定番じゃないやつなんて山ほどあるから、どれを選ぶかも僕しだいだけどね。

これは定番じゃね?とか、あーあったなぁ、とか、何この曲?とか
いろいろ思ってもらえればと思います。



ド定番をあえて外したクリスマスソング紹介

DREAMS COME TRUE「雪のクリスマス」

DREAMS COME TRUEの「雪のクリスマス」

そんなに無名な曲ってわけでもない気がするけど、
「クリスマスソング」として必ず挙げられるか、と言われるとそうでもないような気がしている。
そんな曲です。

ドストライクな恋のクリスマスソングですね。
いい曲なので、みなさんもカラオケで歌ってみてはいかがかしら。

「ママがサンタにキッスした」

英語のタイトルだと、「I saw Mommy kissing Santa Claus」です。

おかんがサンタにキスしてるけど、あれ、浮気ちゃうん?
おとん、どないするん?
っていう歌です。
なんで関西弁やねん?

動画はジャクソン5のものですが、いろんな人がカバーしてるらしいです。
僕は、こないだ何かの歌番組で初めて聞いたんですけど、結構定番なんですかね?
でも、僕の中では定番じゃなかったのでご紹介してみました。

鈴木雅之さんのカバー版もあるらしいよ。

辛島美登里「サイレント・イヴ」

辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」

ものすごく悲しい別れの歌です。。
クリスマスを待たずして、微妙な距離感の彼(彼女)に別れを告げたいときに歌うと、いいの、か?

こんな切ない曲を、そんな透明感のある声で歌われるとね。
引くぐらい悲しい歌です。

時々耳にする曲な気がするけど、悲しすぎる歌なので、定番じゃないことにしました。

ザ・タイガース「あわて者のサンタ」

ザ・タイガースです!
沢田研二さんとか、岸部四郎さんとか。

今回の特集でいろいろ調べなかったら、僕はこの歌に出会わなかったであろう、そんな曲です。
いろんな意味で時代を感じる歌ですね。

紹介したはいいけど、CDとかも売ってなさそうだし、
そもそもカラオケにも入ってるのか?この曲。

と思って探してたら、このCDに入ってた↓
おおお。

甲斐バンド「安奈」

甲斐バンド「安奈」

そういやこれ、クリスマスソングなのか。
と、僕はいつも思うのです。
だって、タイトルが「安奈」なんだもの。
クリスマス感、全然ないやん。

どうでもいいけど、
サビの「あんなー」ってところ、関西弁で「あんな?」って呼びかけられてる気がする。
僕だけですか?

あと、
「安室奈美恵」を略したのが「安奈」だと思っていた時期がありました。
僕だけですか?

JITTERIN’JINN「プリーズ キス ミー マイ サンタクロース」

JITTERIN’JINN「プリーズ キス ミー マイ サンタクロース」

古い曲が続きますね。
JITTERIN’JINNです。
「ジッタリンジン」って読みますよ。

小難しいことをあんまりやってない、素直なバンドサウンドですね。
歌いやすい曲ではないでしょうか。

動画の最後の方でちょっとだけ山瀬まみさんが司会してる様子が出てるけど、その辺からも時代を感じますね。
時代を感じてばっかりですね。

back number「クリスマスソング」

back number「クリスマスソング」

急に新しい曲を紹介。

若者を中心に人気急上昇中のバンド、back numberのクリスマスソング。
いまや「クリスマスソング」でググると1位に出てくるという。
でも、まだ「定番」とまでは言えないんじゃない?
ということで、今後定番になることを期待してのご紹介です。

裏声への切り替えがたくさん出てきて、裏声が苦手な人にはつらい曲かも。
サビの最後の「君が好きだ」が言いたいために歌う歌かも。

個人的には、思春期かよっ!!と言いたくなる歌詞が苦手ですが。。
それが若者には刺さるということでしょうかっ!

まとめ

ということで、ド定番を外したクリスマスソング特集でした。

偏ってるなー。主に昭和に。
そこまで年取ってるつもりはないんですが。。

何か新しい曲との出会いになれば幸いです。
メリークリスマス!

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA