トガった人達に学ぼう。2016年僕が出会ったトンがってる人達5選


こんにちは、ボイストレーナーのでんすけです。

今回は、僕が今年出会った、すごくトンがった活動をしてる人をご紹介してみようかと思います。
直接知り合った、というわけでもない人もいますが、
僕が個人的に、なんかトンがってるなー、と思ったひとたちです。

トガることが、いいことか悪いことか。
それは、みなさん自身で判断してみてください。



フリーBGMアーティスト サウンドオルビスさん

まず最初は、僕が紹介するまでも無いぐらい、音楽関連ブログの中では有名どころ。
サウンドオルビスさん。
直接知り合いではないんですが、ご紹介。

BGM素材を多数制作されていながら、それをフリーで配布していく宣言をしつつ。

あと、ブログもこちら↓にあるんだけども。

ブログ自体も面白いのですがそれよりも、そこから「思考回路ラジオ」というのが聞けるようになっているんですが、それがすごい。
本物のラジオDJばりのしゃべり。すごい。

主戦場をブログではなく「note」というサービスにしているのも、なかなか独自路線というか、試みてるなぁと思います。
我が道を突っ走ってる感がすごい人です。

heartleafkk.comさん

音楽ブログからもうひとり、heartleafkk.comの影山さん。
Twitter経由で少しやりとりをさせていただくようになりました。

音楽ブログとしていろいろ書かれている、のはもちろんのこと。
僕が注目したいのは、ファミコンサークルを発足させようとしていること。

今の時代にファミコンかよ!というトンがりを見せつつ、
今の時代だからこそファミコンの良さを再認識する大人が集まる可能性あるよね、と思ったり。
僕もファミコン好きだけど、こうやって旗を振って何かを発足するの、なんだか勇気が出せないタイプなので、すごいなあと思います。

youtubeとかで、プレイ動画とか配信してほしい。

ちなみに、僕、Twitterでつぶやいたんですけど、
もう一回改めてここで言っておきます。

ソロモンの鍵はマジで名作。

スラックラインコミュニティStoneVillageHill

個人的に、ほんのちょっとだけ知り合い。
スラックラインコミュニティのStoneVillageHillさん。

大阪で、スラックラインというスポーツをやろうぜ!
というコミュニティです。

スラックライン、たぶんご存知ないですよね?
片足幅ぐらいのゴムひもを1本、空中に張って、
その上で立ったり、ジャンプしたりするスポーツです。
トランポリンのすごい狭い版みたいな。

ここの管理人さん、なんのきっかけか知りませんが、
このスラックラインにドハマりしたらしく、
知名度の低いこの競技をどうしてもやりたい!!
となって、コミュニティを立ち上げたそうで。

スラックラインのことを全然知らずに遊びに来てくれる人もいるらしく、
知名度が低いと嘆く前に、何事もやってみるもんだなぁ、と思ったりします。

開催の頻度はあんまり高くないのですが、気になる方はブログをチェックしてみるといいと思います。

たけだバーベキューさん

バーベキュー芸人、たけだバーベキューさん。

とにかくバーベキューのことが好きすぎて、バーベキューの事ばっかりやってたら、バーベキュー関連の仕事がいろいろ増えて来てるひと。
地域のイベントやメディア出演、雑誌の記事を書いたりレシピ本の出版をしたり、とにかくバーベキュー関連の仕事。

僕は全然知り合いでもなんでもないですが、
「好き」を突き抜けるとここまでできるのか、という好例ではないかと。

バーベキューに詳しいってなんだよwって思いますけど、
よく考えたら、場所を確保したり、機材を組み立てたり、
火をおこしたり、肉を焼く以外のレシピを考えたり、後片付けしたり。
普段バーベキューをやらない人にとっては、意外にハードルが高い行為かも。

呼んだら来てくれるらしいので、バーベキューイベントを企画したい人はチェックしてみるといいかも。(今は冬だから寒いかもしれないけど。。)

全身タイツシンガーちゃき

全身タイツシンガー、という謎のジャンル。
大阪の路上で主に活動してるシンガーさん。
ブログとか無いっぽい?ので、Twitterのみ紹介。

なぜか全身タイツでライブをする。
大阪城ホールで全身タイツライブをするのが目標だとか。

見た目の出落ち感がすごすぎて、トンがりすぎてるだろ、と思うのですけどね。。
僕、個人的にちょっとだけ知り合いなので、なんで全身タイツなのか聞いてみたんですが、
一応本人としては意図を持って全身タイツらしい。

ありのままの自分をさらけ出して、お客さんにもさらけ出してもらって一緒に楽しみたいのだとか。

思いを伝えるには、ここまでトンがって、第一印象からツカみを得ることも大事なのかな。
とりあえず、これをやる勇気がすごい。
あ、大阪人ってみんなこんなことやってるわけじゃないんですよ。一応言っときますけど。

なんというか、いいアイデアがあるわけじゃないしうまく言えないけど、もう少し洗練されたら、もっとうまく刺さるようになるんじゃないかなぁ。

もしかしたら、これから売れるかもしれないし、気になる方はチェックしてみてください。
定期的に路上にも出てるらしいので。

まとめ

ほんと、世の中いろんな人がいますよね。

でも、自分をトガらせて、人に刺さるようになるには、
「好き」をめいっぱい高じさせることと、
目立つことをやり続けて洗練させて行くことが大事なのかな。

僕も、誰かに刺さってるんだろうか。
刺さる人でありたい。来年の抱負にしようかな。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA