ブログで収益報告をすること、収益を上げることの是非を考えてみる


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

先日、「バンドマンブロガーとして有名な」星川さんが、こんな記事を書かれていました。

星川さんは毎月ブログで収益報告をされていたのですが、それを辞めます、とのこと。
それについて、僕もTwitterで言及しようと思ったんですが、思いのほか文字数が入りきらなかったので、いっそブログの記事にしてみました。

僕自身のブログに対する考え方みたいなものに言及する記事なので、興味がある方は読んでみてください。



星川さんはお金を稼げたから有名になったのか

僕自身、星川さんのことをずっと昔から知ってる訳でもないし、何か偉そうなことを書ける立場でもないですが。
それでも、いちファンとして、なんとなく記事を読ませていただいていたり、それとなくコメントさせていただいたりして、勝手に楽しんでいました。

星川さん自身、先ほどの記事の中で、「収益報告のパワーでPVが稼げていた側面がある」というようなことを言及されていました。
確かに、その側面はあると思うし、少なからぬPVを集めていたのだと思います。

ただ、僕個人の、ごく個人的な見解だけでいうと。
やっぱり音楽関連、ビジネス関連の情報の選び方がうまいし、それを毎日更新されてるのがすごいな、と僕は思っていました。
なので、収益報告があったから星川さんのブログを見ていたわけではないつもりです。(もちろん、収益報告『も』見てましたけど)

それは、何もヨイショしている訳でもなく、PV数を稼いでいるブログだから言ってる訳でもありません。(PV数が多いからすごく見える、という錯覚の効果も多少はあるのかもしれませんが。。。)

おそらく星川さん自身が、これはいい情報だな、と感じたものをそのままブログに書く、というスタイルが、実際に僕のような読者に届いたからこそのPV数なんだと思うわけです。
僕がブログをやっているから余計にそう思うし、そう信じたいから思うことなのかもしれませんが。

PV数報告、収益報告はダメなのか

収益報告がダメなのかというと、そんなことはないと思います。
むしろ、積極的にどんどんやって欲しいっす、僕はw

というのは、ブログをやっている人から見ると、あれはいい目安になるし、いい目標になるんです。
ブログをやってみるとわかるんですが、ほんとにPV数も少ない、収益もちょっと、みたいな状況でブログを続けるのって、けっこうツライものがあります。
これ書いて、誰が読むんだろう、みたいな。
孤独との戦い、みたいな。

そんな中で、これぐらいの期間、こんなことをやってたら、だいたいこのぐらいになるよ、という指標を示してもらえることって、すごくありがたい情報なんです。
もちろんあくまで目安なので、その通りになるとは限りませんが、それでも何もないよりははるかにやりやすい。

そういう意味でも、収益報告、というのは有益な情報になりうる、と思うのです。
実際に僕も、星川さんのブログを参考にしたところも多々ありますし、他の人のブログでも収益報告されているところがありますが、それも時々見させていただいています。

ブログで収益を追いかけることの是非

ブログで収益を追いかけること自体も、僕は悪いことではないと思っています。
むしろ、積極的に狙っていっていいことだとさえ思っています。

昨年の末、僕の2017年の目標にも書きましたが、
目標収益も掲げましたし、
広告収入は必要悪だ、とも書きました。

dn-voice2016年振り返りと来年の目標。僕に興味を持ってもらう年にしたい。

僕のブログでも、だれのブログでもいいんですが、何らかの価値のある情報をタダでネットに公開してるわけです。
本来なら、価値を提供している=お金をもらってもいいことをやりながら。

これに、広告収入という、ある種の「エサ」がないと、誰がこんなことやるんだ?となる

もちろん、ブログには自己PRのためのポートフォリオとしての役割もあるので、そのためにブログを書くという動機もあるんだけど。
なかなかどうして結果が出るまで時間もかかるし、個人でやってる人たちはそこまで情報公開をしてないとなかなか信用が得づらいという側面もある気がする。
ただでさえ不安定な収入なんだから、少しぐらい安定した収入源の一つにさせてくれよ、という思いもある。

そんなこんなで、見る側としてはちょっと邪魔な広告だけど、無料で情報提供してるので、必要悪として目をつぶってくださいな、と僕は思うのです。

また、収益が上がるという「エサ」があることで、
より良い記事を書こうとする動機付けにもなると思っています。
それが、ひいては読み手側に返ってくる(いい記事、読みたい記事が読める)という事に繋がるので、これはいい事だよね、と思うわけであります。

星川さんは収益報告を辞めてよかったのか

良かったのかって、僕が決めることでも何でもないし、本人が決めたんだからそれでいいんですけどね。

まあ、僕の勝手な感想としては、正解だったんじゃないですかね、という感じです。
なんか、偉そうですいません。。

いや、さっきも書いた通り、ブロガーとしてはいい情報源だったわけなんですが。
ところが、月間25万PVとか到達しちゃうようなブログの収益報告とかされても、僕のような小さなブログからすると、遠くの話をされているようで。

「いつかたどり着きたい目標」としての役割は担っていただけるのだとは思うのですが、それは毎月のように報告していただくような情報なのかなあ、というのが正直なところなのと、
これ以上の収益になってくると、金持ちの自慢みたいに感じて、ねたむ人が出てこないとも限らないなぁ、と思うのと。

星川さん自身のやりたいこともあると思うので、それとのバランスで判断されるのはいいことなのではないかと、僭越ながら思う次第であります。

dn-voiceでは収益報告しないのか

うちでは、収益報告はしません

ブログの作り方、続け方、成長のさせ方を、うちのブログて取り上げるつもりは、今のところないからです。
時折、PV数がこれだけ行きました、というご報告はするかもしれませんし、プロフィールのページでも軽く触れています。

dn-voice.infoについて

これは、うちのブログってある程度多数の方に読んでいただいてますよ、というアピールなのと、
PV数という指標も、読む側にとっては興味がわく内容だと思うからです。

誰かのブログを読んでて、このブログってどれぐらい人気があるんだろう?と、ふと気になるときってありませんか?
僕はたまに気になります。
特に、興味がわいたいい記事が書かれたブログを見たときは。
(逆に、何じゃこりゃ!というブログの時にも)

少しでも同じように思っていただける方がいらっしゃれば、と思い、可能な限り情報公開をするようにしようと思っています。

でも、その流れで行くと、「収益」が公開されている必要はないかなと。
「このブログはこれぐらいの規模ですよ」というのは、PV数を見ればだいたいわかるかと。あとは続けてる年数とか、記事数とかですかね。

なので、うちのブログでは、今のところ収益報告はするつもりはありません。
やってほしい、という声があれば検討はしますけど。

まとめ

ということで、何が言いたかったかというと。

星川さん、収益報告、参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
ということです。

ブログの収益報告は、ブロガーさんにとって有益な情報ではありますが、うちは今のところやらない方向です。

でも、ブログから多少は稼ぎがあるのも事実です。
それが、皆さんに「読みたい記事」を書く動機にもなり得ると思っていますので、暖かく見守ってやって下さい。
むしろ、「多少稼がせてやるか」と思っていただければありがたいですし、そう思っていただけるように頑張ろうと思います。

ところで俺、まちがってねぇよな?

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA