声をより良く聞かせたい!用途別おすすめボーカルエフェクター6選


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、おススメのボーカルエフェクターということで。
ボーカルにはエフェクターが必要ないと思っているあなた!
そんなことはないですよ!

カラオケやライブハウスで歌うなら、
ほぼ間違いなくエコー(リバーブ)がかかってますし、
ある程度、音色の補正もされています。

生のままの声を聞くことって、意外と無いのです。
ならば、できるだけ良いエフェクトをかけたいじゃない。

ギターのエフェクターほどではないですが、
ボーカルのエフェクターにもそれなりに種類があります。
ということで、ピックアップしてご紹介していきます。



おすすめボーカルエフェクター・目次

シンプルなボーカルエフェクター・BOSS 「VE-1 Vocal Echo」

エフェクターと言っても、リバーブをかけたいぐらいで、
他にはあんまり使い道が分からない・・・
という方には、こちらのエフェクターがいいかもしれません。

BOSS製の「VE-1 Vocal Echo」

真ん中のつまみでリバーブのかかり具合を調節するだけ。
くどすぎない、自然なリバーブをかけてくれます。

声に厚みを出させるためのエンハンサー、ダブル、
音程を補正してくれるピッチコレクト
あたりのエフェクトもついており、
すべてつまみで調節するだけの簡単操作です。

USBでPCへも出力可能。
電池駆動(単三電池4本)でも、ACアダプタでも駆動します。

公式のプロモーション映像はこちら。

 

ハモリ重視のボーカルエフェクターBOSS 「VE-2 Vocal Harmonist」

先ほどのエフェクターと違い、
リバーブよりも、「ハーモニー」に重点を置いたエフェクター。

BOSS製の「VE-2 Vocal Harmonist」

真ん中のつまみでキーを設定して、
ユニゾン、3度上下、五度上下、オクターブ上下
を設定してあげると、
自分の歌声にハモリを付けてくれる、
そんなエフェクターです。

細かい設定はできなさそうですが、
簡単なリバーブ、ディレイもついています。

さらに、VE-2にギターを接続しておくと、
演奏した音からキーを自動で認識して
ハモリを付けてくれるというありがたい機能付き。

USBでPCへも出力可能。
電池駆動(単三電池4本)でも、ACアダプタでも駆動します。

公式のプロモーション映像はこちら。

 

マルチなボーカルエフェクター・BOSS 「VE-20 Vocal Performer」

リバーブ、ハモリだけじゃなく、
もう少しいろんなエフェクトが欲しい!
という方にはこちらが良いかも。

BOSS製の「VE-2 Vocal Harmonist」

いわゆるマルチエフェクターです。
プリセットで複数のエフェクトが内蔵されています。

  • リバーブ
  • ディレイ
  • コーラス
  • フランジャー
  • ピッチコレクト
  • ロボットボイス
  • などなど

フットペダルで切り替え可能です。
普段はリバーブだけかけておいて、必要な時だけコーラスを効かせる、という切り替え方も可能。
自分でプリセットを作ることも可能。

あと、フレーズループ機能といって、
短いフレーズを録音すると、そのフレーズを繰り返してくれる、という機能があります。

フレーズループ機能についてはこちらの記事も。
独りでも音を重ねる楽しさを。フレーズループ機能を使おう!

電池駆動(単三電池6本)、ACアダプタでも駆動します。

USB経由で音を出力するのはできないっぽいけど、
キャノンケーブル経由でオーディオIFやミキサーにつなげば問題なしです。

高機能ボーカルエフェクター・TC HELICON「VoiceLive Play」

先ほどの「VE-20」よりもさらに充実させたいならこちら。

TC HELICON製「VoiceLive Play」

様々なエフェクトが入っていて、
さらにUSB経由で、ネットからプリセットを追加できるとか。

また、内臓のマイクも搭載されていて、
一緒に演奏しているギターなどの音を自分で拾って、
キーを判定してハモリを付けてくれる。
すごい。

あと、ステレオミニプラグが挿さるので、
iPodなどの音楽プレイヤーをつなげて音を流しながら歌える。
さらに、ボーカルだけ消してくれるボーカルリデューサーも搭載してて、
簡単にカラオケ環境を整えることもできる。
すごい。

USB経由で音を出力するのはできないっぽいけど、
キャノンケーブル経由でオーディオIFやミキサーにつなげば問題なしです。

ただし、電池駆動はできません。
ACアダプタでお願いします。

公式のプロモーション映像はこちら。

 

アコギ弾き語りボーカルエフェクター・BOSS 「VE-8 Acoustic Singer」

ギター弾き語りでエフェクターを使いたいならこちら。

BOSS「VE-8 Acoustic Singer」

ボーカルには、
エンハンサー、リバーブ、
ダブルやディストーション、ハモリなどのエフェクト。

ギターの音を入力していると
ハモリのキーは自動判定してくれます。

ギターには
リバーブと、CHORUSのTYPEを押すと種々のエフェクトがかけられるみたい。

サウンドループ機能もあり。
エフェクト、ハモリはフットペダルでON/OFF可能。

いろんなエフェクトを噛まして音を作りたい人には
ちょっと物足りないかもしれませんが、
そこそこの音作りがこれ一台でまかなえると思うと
わりと面白いかなと思います。

電池駆動(単三電池6本)でも、ACアダプタでも駆動します。

公式のプロモーション映像はこちら。

 

ギターボーカルエフェクター・TC-Helicon 「VOICELIVE 3」

こちらは、エレキギター + ボーカルにおすすめ。

TC-Helicon「VOICELIVE 3」

ボーカル、ギターにエフェクトをかけることができます。
先ほどのBOSSのVE-8よりエフェクトの種類が多彩で、
プリセットされている種類もたくさんあります。

「ジャンル」を選ぶだけでそれっぽくなるのが、
使い始めの方にはいいのではないかと。

なかなかの値段ですが。。
その分、機能は豊富にあります。

ただ、エレキギターの人は基本的に
自前のエフェクターセットを持っていると思われるので
正直このオールインワンな機材が欲しいのか、というと微妙だと思うのですが。。

まぁ、いろんなエフェクターを頑張って持ち運ぶよりは
ひとつになってコンパクト、ということかもしれません。

もちろん、エレキギターではなく、エレアコをつないでもいいですけどね。
使い方は自由です。

電池駆動はできません。
ACアダプタでお願いします。

公式のプロモーション映像はこちら。

 

まとめ

ということで、ボーカルエフェクターをご紹介してみました。

シンプルな機能のものから、
多数のエフェクトを備えたもの、
ギターの弾き語りに対応するものなど、
色んな種類がありますが。

地味に気になる点として、
BOSS製は電池で動きますが、
TC-Helicon製はACアダプタのみです。
その分、機能が豊富なのがTC-Helicon、という感じでしょうか。

個人的には「VE-8 Acoustic Singer」が気になりますな。
持ってないので、買おうかしら。

あなたは、どれが気になりましたか?
お気に入りのエフェクターを買って
より歌を効果的に聴かせられるよう
ぜひ挑戦してみてください。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA