初心者がスプラトゥーン2を始めるなら今のうちだよ!という話


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

スプラトゥーン2が発売されましたね!!
ということで、スプラトゥーン2の話。

初心者が今のうちに始めておくと
・初心者が増えたほうがちゃんと実力差が住み分けされる
・初心者の中でもまぁまぁ強くなっておくことができる
・初心者でも楽しめるコンテンツもある
・NintendoSwitch詐欺にご注意!
という話をしたいと思います。



スプラトゥーン2とは

そもそも、スプラトゥーン2とは!

任天堂のゲーム機Nitendo Switch用のソフトで
いわゆるFPSというシューティングゲームの一種です。

キャラクターが銃を撃ち合って戦うゲームですが。
銃弾ではなく、インクを撃ち合います。
インクで地面を塗ると、イカに変身して、そのインクの中を泳いで進むことができます。
泳ぐと早い、敵から見えなくなる、という特徴を活かして
戦略的に動き回りながら戦うゲームです。
ポップな見た目と裏腹に、意外と奥が深い!

基本は、インターネット経由で、見知らぬ人(あるいは友達同士)と戦うネット対戦が主戦場ですが、
一人で遊ぶモードや、ネット上の人と協力してステージをクリアするモードもあります。

スプラトゥーン2の現状

この記事を書いている時点では、
スプラトゥーン2が発売されて3日ぐらいしか経っていません。

で、現状で言うと、
初代スプラトゥーンをずっとやってきた人が大半のように見えます。

本来、ネット対戦ではランク付けがあって、
一番低いのが「C-」。次が「C」、そして「C+」
さらに上がると「B-」、「B」、「B+」、「A-」、「A」、「A+」、「S」、「S+」
とあって。

対戦に勝利していくにつれて、
順番にランクが上がっていく仕組みになっています。

なので、強い人はS、弱い人はC、というように
住み分けがされていくわけですが。。

みんな、今始めたばっかりなので、
強い人もみんなCにいる!という状況。

なので、初心者の人は、勝てなくてストレスが溜まるかも。。。

実際の現状、こんな感じ↓。
画像の右側、敵を倒した数(通称「キル数」と呼ばれます)にご注目。
splatoon2result

僕がスプラトゥーン1をやっていた時の印象でいうと、
C-にいる人達は、おそらく2桁もキルできないはず。。
できる時はできるかもしれませんが、
こんなにみんな2桁キルってどういうことよ。。

経験者が多いからこそ、初心者が増えて欲しい!

で、初心者がなかなか勝てなくてツライ。。。
という状況ではあるのですが、
だからこそ、初心者の方が増えて欲しい!と思うわけです。

もう少し時間がかかるかもしれませんが、
いずれ、強い人はS、弱い人はC、という住み分けができていきます。

弱い人がCランク帯にたくさんいると、
同じ強さの人たちで対戦をすることができるようになってくる。
そのためには、母数はたくさんいた方がいい

最初のしばらくの間は負けがつづくかもしれませんが、
人数が増えれば増えるほど、
よりはっきりとランクの差が付いて、自分に合ったレベルの戦いができるようになって、
より楽しくなっていくはずなのです。

ということで、新しい人もどんどん参加してほしい!
そう、思うわけであります。

いまのうちにやり始めておくと強くなれる

でも、いま勝てないのはツラいから、
CとSとの実力差が付いてくるまで待ってからやりたい!
と思うかもしれませんが。

そこは、それ、
今のうちにやっておくと、先に強くなっておくことができる
というメリットがあるかと思います。

対戦をするゲームですので、
どうしても、長くやっていて、慣れている人の方が有利です。

また、プレイヤー人口が多いゲームでもあるので、
この武器はどういう使い方をすればいいのか、
このステージはどうやって戦うのが有利なのか、など、
考えて教えてくれる人がたくさんいます。
実際にそういう人と対戦することもあるでしょう。

とにかく、周りから出てくる情報量が多いので、その情報をもとに実際にやってみる、
そういう試行錯誤を多く積み重ねている人の方が有利になりやすい。
ということで、先に始めたほうが有利です。

同じCランクにいる人の中でも、
そこそこ強いCランカー、という立ち位置もできるかもしれません。

スプラ2は、初心者でも楽しめるコンテンツもアリ

強い人多いんでしょ、なにそれこわい。
と思っている方も。

スプラ2はネット対戦だけではありません
色んなゲームが用意されているので、ご紹介します。

サーモンラン

特にスプラ2の目玉となっているのが「サーモンラン」。
かなり面白いゲームになってます。

ネットで見知らぬ人同士(あるいは友達同士)で4人集まって、
「シャケ」と呼ばれる敵を倒す、というゲーム。
これがなかなかいい感じの難易度になっていて、中毒性があります。

こんな雰囲気。

「シャケ」を倒すと、ポイント代わりの「イクラ」がもらえます。
中でもレアな「金イクラ」を集めよう!

やられたらウキワになりますが。
味方にインクをかけてもらえば復活できます。

初心者だと足を引っ張ってしまうのではないか?
と思うかもしれませんが、
そこは味方と助け合うことができるので、
うまく助けてもらって、引っ張り上げてもらいましょう。

ストーリーモード(ヒーローモード)

スプラ1のときにもあったのですが、
完全に一人で遊ぶ「ストーリーモード」(通称ヒーローモード
というものもあります。

「デンチナマズ」という、発電する生き物が「タコ軍団」にさらわれたので
助け出しに行く、という物語です。

スプラ1の人気アイドル「シオカラーズ」の「ホタル」が今回も登場。
相方の「アオリ」の方は行方不明らしいけど・・・?

で、ステージを進んでいくと、
ホタルが操作方法なんかも色々解説をしてくれます。

めっちゃほめてくれるし。

ちなみに、ホタルにもインク攻撃できますが、
傘でガードされるんだぜ!

チラッ

一人用のモードなので、誰にも迷惑はかけません。

初心者の方は、このヒーローモードである程度操作に慣れてから
ネット対戦をやり始めるといいかも。
僕もスプラ1のときはそうしてました。

音ゲー

ミニゲームとして、音ゲーもあります。

街のゲーセンに置いてあるゲーム機を調べると・・・

こんな音ゲーができます。

ゲーム中に使われている曲で音ゲーができます。
ポップでダンサブルな曲がそろっていて、この音ゲーだけでも結構遊べるかと。

ヒーローモードをクリアしたりすると、
さらに遊べる曲が増えるっぽい?ので、
塗り飽きたとき、ネット対戦に疲れたときなんかは
こちらの音ゲーで遊んでみるのもいいです。

Switch詐欺にご用心

さてさて、スプラトゥーン2を激オシなんですが。

やりたいけどSwitchが手に入らないんだよ!
という方もいらっしゃるかもしれません。
なかなか生産が間に合ってないという状況らしいですので。

そんななかで、詐欺まがいのこともあるので、
注意した方がいいかと。
こういうのとかね。

Switch本体を売っている、と見せかけて
Switchの箱だけ売っているという。
注意書きには、確かに「箱のみ」と書いてあるのですが、
かなり気を付けて読んでないとだまされそう。。

ちゃんとしたお店で買うか、
やむなくネットで買うにしても注意して買いましょう。

まとめ

ということで。

みんなスプラトゥーン2をやろうぜ!という話でした。
初心者でも楽しめるし、
ユーザーが多い方がなにかとみんながハッピーだと思う。
そういう意味で、みんなやろうぜ!

それではまたー。

 

ちなみに、AmazonなんかでもSwitch売ってるみたいだけど
業者によっては転売のために定価より高いものもあるみたいです。
注意して購入してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA