ボールドマーカーの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回はボールドマーカーです。

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



ボールドマーカーについて

射程の短いシューター系ブキ。
その代わり、連射力に優れて、威力も高い。

確定数3で相手を倒すことができるので、
間合いを詰めて敵を奇襲するのに向いたブキです。

連射力がある=塗りが早い
ということでもあるので、
素早い塗りで機動力を確保しながら
敵のフトコロに飛び込んでいけ!というブキ。

サブはカーリングボム、
スペシャルはスーパーチャクチです。

ボールドマーカーの立ち回り

似たようなブキとして「プロモデラー」シリーズがありますが、
あっちは確定数5という、威力の低さ。
なので、塗りがメインになるブキですが。

ボールドマーカーの場合は、塗りもできるけど、
キルもそこそこ取れる、というブキです。

イメージとしては、ローラーと似てるかも。
いい場所で潜伏しておいて、
あるいは後ろから近づいて
相手が油断しているスキにパパっと倒す

そんなスタイルで戦うのがよさそうです。

いや、ローラーより塗れるけどね!

ローラーが苦手かも

逆に、ローラーを相手にするのは苦手かも。
やっていてそんな印象があります。

そもそも、射程的にローラーの振りが当たる位置まで近づかないと
こちらの攻撃が当たらないのと、
すこしでもローラーの振りが早ければ、
相手のキルの方が早くなってしまうので、
ローラーを相手にするときは要注意かと。

カーリングボムで道づくり

カーリングボムは積極的に投げたい。
カーリングで道を作ることができるというのが最大の強み。

射程の短いボールドなので、
相手に塗られてしまっている状況だと、
塗り返すのが大変。
クリアリングしている間に、潜伏している何者かにやられる危険性も。

ということで、カーリングで塗りましょう。
道ができて突っ込んでいきやすくなるのと、
遠くまで塗れるので、相手の潜伏をあぶりだしやすい。

ただし、カーリングの後をついていくのはやめた方がいいかと。
警戒されて塗り返されて、ついでに倒される恐れがあります。

なので、何度かカーリングを投げて、道を広げつつ、
敵が塗り返すために顔を出さないか確認、
そのあとに道を使ってイカダッシュ。
という手順が安全でよいかと思われます。

スーパーチャクチは「狙って」使う

スーパーチャクチ、強いのは強いのですが。
緊急回避用として使ってしまうと、あんまり効果がなかったり。
ジャンプ中は無敵ではないので、
相手の攻撃を食らっている最中に飛んでも、
意外とそのままやられるパターンが多いです。

なので、敵の位置を確認して、狙ってチャクチすべし

そして、チャクチを外したら、即逃げるべし

です。

スーパーチャクチの直後はちょっとだけ無敵時間がありますが、
その無敵時間で相手に突っ込んでいけるほど
ボールドは射程が長くないので。。
失敗したら、ちゃんと逃げるべし。
逃げ道も確保しながら使えるのがベストです。

ナワバリバトル、ボールドマーカーのおすすめギア構成

僕が使っていたギア構成はこんな感じです。

イカ速度、イカニンジャ、スペシャル増加量アップです。

イカ状態で移動することが多くなるブキだということと、
奇襲がメインになるブキなので、
イカニンジャをつけてます。

また、イカニンジャで遅くなる分、イカ速でカバー。

スーパーチャクチは溜めた状態で動き回りたいので
スぺ増もつけてます。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手にご紹介するこのコーナー。
本日はイカスフィア特集。

かわいいスフィア

かぐや姫、的な?

 

四面楚歌スフィア

スフィアに囲まれる絶望感。

 

ネコスフィア

ネコはこういう遊び好きそう。

 

現場からは以上です。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA