ホットブラスターの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回はホットブラスターです。

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



スプラトゥーン2のホットブラスターについて

ベーシックなブラスター系のブキ。
直撃が1確、爆風で2確という威力。

ノヴァと比べて連射力が落ちますが、
その分、射程が伸びているので
そのあたりの違いをどう活かすか、という感じですかね。

サブはポイズンミスト、
スペシャルがスーパーチャクチです。

ナワバリバトルとホットブラスターの相性

ホットブラスターでナワバリバトル、
ブラスター苦手な僕は、苦労しました。。。

というか、ブラスター系はナワバリバトルとの相性が悪いと思うのですが、
ことホットブラスター、ホットブラスターカスタムは
かなり相性が悪いと、僕は思っています。
(特にホッカスがしんどいです\(^o^)/)

ノヴァ、クラッシュブラスターは
以前攻略記事も書いたのですが、
連射力を活かしてシューターに近い動きができるので
まだなんとなったのですが。

ノヴァブラスターの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】

クラッシュブラスターの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】

ホットブラスターは
射程がそれほど長くない上に、
連射力が低くなっているので、
塗りができない、対面撃ち合いがキツい
ということで、
もともとシューター使いだった僕は、大変でした。

さて、ブラスターが下手な人が、
どうやってナワバリバトルで勝つんじゃ?

ナワバリバトルとホットブラスターの立ち回り

ホットブラスターの仕事は、
とにかく前に行って敵を食い止める
ということです。
それしかない。

ブラスター有利な位置をキープしつつ
ポイズンで敵を足止め、
一撃必殺のスーパーチャクチでドーン。

という感じです。

とにかく、塗りでは貢献できないので、
前線で相手を食い止めるべし。

大事なのは、
キルを取るだけじゃない
ということ。

もちろん、キルを取るのがベストなのですが、
爆風を当てて相手を下がらせる、とか。
ポイズンで足止めをする、とか。
やれることはキル以外にもあります。

それらをやっておくと味方が倒してくれることも期待できるので、
とにかく、相手を食い止める!
という意識が大事かな、と思います。

味方が強くて、余裕があれば、
自陣を塗ってもいいんですけどね。

ホットブラスターの距離感をつかめ

ホットブラスターを扱う上で一番大事なのは、
ホットブラスターの距離感をつかむことです。

とにかく、爆風を当てないと話にならないので、
どの距離でブラスターが爆発するか、
しっかりと把握しておくことが大事です。

こればっかりは、何度も使って確かめるしかないですが。

確認すべきポイントは、

・平面で撃ち合うときの距離感
・高台に向かって撃つ時の距離感
・崖下の相手を狙う時の距離感

でしょうか。

とくに、下に向かって撃つのは難しいです。
距離が測りづらく、地面にあたってしまうことが多いので。

なので、基本は下から上に向かって撃つ立ち回りを心がけつつ、
真下の敵はあきらめるぐらいの気持ちでもいいかもしれません。
ポイズンで強制的に動かすとか。

センプクして、先制の一撃を

ホットブラスターは、基本的にセンプクメインのブキだと思われます。
対面して撃ち合うのは相当きつい。

ワンチャン、直撃が当たらないとも限りませんが、
そんな奇跡を願いながら立ち回っていてはいけません。
基本は、直撃は当たらないと考えておくことです。

なので、センプクして敵の動きを見る。
近づいてきたら、真正面じゃないところから先制攻撃
相手が「えっ!」と思っている間に2発目をお見舞い!

という感じが理想。

できれば、相手がイカダッシュ中を狙うのではなく、
ヒト状態で何かをしているときを狙うとよいです。

上手い人は、1撃目を当てたらすぐに逃げていくので、
インクのしぶきをよく見て、
行先に爆風を当ててあげる
ということをしないといけませんが。

いずれにせよ、
一撃目を当てておくことで、
撃ち合いが有利になることは間違いないです。

ポイズンミストで敵を操れ!

サブのポイズンミスト、
ホットブラスターとの相性は割といいんじゃないかと。

射程の短いホットブラスターなので、
遠くの敵を食い止めることができません。

そこで、ポイズンミスト。

ポイズンミストの使い道は
・相手が入ってこようとする通路をふさぐ
・高台の相手に当てて移動させる
・そこらにまき散らして動きにくくさせる
という感じ。

絶対にここを通ってくるはずだ、
というところに撒いておくと、
相手は嫌がって下がっていきます。

そして、ポイズンの一番のポイントは、
相手はポイズンを避けて移動するということ。

これがすごく大事。
ポイズンがない通路から敵が出てくるんだな、
という予測が立てやすくなり、
そこに待ち伏せすることができるようになります。

万が一、ポイズンを無理やり通り抜けようとする人がいたら、
ブラスターでパンパンしてあげましょう。
移動速度が遅いので、簡単に倒しやすいです。

一撃必殺スーパーチャクチ

スーパーチャクチも、ホットブラスターと相性がいいと思います。

ブラスターを使っていて、何がつらいかというと、
相手が突っ込んできて近距離での撃ち合いに持ち込まれるのがイヤなのです。
こっちは、がんばって直撃を当てるしかなくなるので。

そこで、スーパーチャクチ。

相手が「あ、ブラスターだ。近距離に持ち込んでやる!!」
と思って突っ込んできたら、
急に飛び上がってチャクチ!!
まさに飛んで火にいる夏の虫だぜ!!

・・・という感じです。

また、チャクチの爆風範囲は広いですが、
遠めの相手が一撃で倒せないことも。

そこで、追いブラスター

チャクチの爆風でダメージが入っているので、
ブラスターの爆風で倒せるようになってることが多いです。

逃げた相手に追いブラスター。
そこまでワンセットでスーパーチャクチだと思っていいと思います。

ただし。
ホットブラスターは塗りが弱い、
ということで、スペシャルが溜まりにくいです。

なので、普段から塗る意識も大事ですが、
デスしない立ち回りをしっかりとしてないと
チャクチも溜まらないので注意です。

ナワバリバトル、ホットブラスターのおすすめギア構成

僕が使っていたギア構成はこんな感じ。

サブインク効率、イカニンジャ、メインインク効率
ですね。

ポイズンは積極的に投げるのと、
ブラスターはそもそもインク効率が悪いので、
インク関連は大事かと。

また、イカニンジャをつけておくと、
万が一対面で撃ち合いになった時も、
下がりながら撃つ、というのがやりやすい。
相手に自分の位置がバレにくいので。

あと、サブ性能アップも地味についてます。
ポイズン、できるだけ遠くに投げれた方が有利なので。

なんなら、イカニンジャのサブギアをサブ性能アップにしたいぐらい。

チャクチを使いたい場合は
スペシャル増加量アップもアリかと思いますが、
個人的にはそれを付ける余裕がありませんでした。

もともとスペシャルが溜まりにくいブキなので、
チャクチは本当にいざというとき、に限ればいいかな、と。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手に紹介するこのコーナー。
今回は名言(迷言?)特集です。

塗らねばならねば

まっとうなご意見です。

 

金イクラあるある

急いでると取り損ねる。

 

チャージャー系はきついよね。

 

欽ちゃん

得意を伸ばせ。

 

道を作れ

俺の後ろに道ができるんだ的な。

 

負けたけど負けてない

次に活かす、という気持ちですね。

 

男なら

そんなことより、ジャイ子って名前はどうなのよ。

 

現場からは以上です。

それではまたー。

PR

その他のブキについてはこちらから!

ギア一覧もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA