プロモデラーMG(銀モデラー)の立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回はプロモデラーMGです。
通称「銀モデラー」

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



プロモデラーMG(銀モデラー)について

プロモデラーMGとは。
シューターの中でも随一で射程距離が短く、
その代わりに連射力があり、インク効率もいいブキです。

攻撃力はかなり低めで、5発当てないと相手を倒せませんが、
連射力でカバーする感じです。
(ここまで金モデラーと同じ)

サブがキューバンボム
スペシャルがカーリングボムピッチャー
です。

なので、塗り性能を活かして貢献するとともに
各種ボムで牽制、ジワジワ攻めていく形になるかと。

プロモデラーMG(銀モデラー)の立ち回り

銀モデラーは、基本的に塗りメインで。

序盤は、壁にキューバンボムをつけて壁を塗りつつ、
モデラーで床を塗って前に進む感じで
効率的に塗りながら進むのがよいでしょう。

で、前線に着く頃にはスペシャルが溜まるので
カーリングボムピッチャーで塗りまくって
塗りで有利に立ちましょう。

モデラーは基本的に撃ち合いが弱いので、
塗り状況をできるだけ有利に持っていくよう動きたい。

キューバンボムの使い方

銀モデラーは射程が短いので、
前線が自陣側まで下がって押し込まれてしまった時に、打開の手段がかなり限られます。

そんな時に活躍するのがキューバンボム。

敵インクを塗り返す際に積極的に投げて、
遠くを安全に塗ることができます。

大事なのは、絶対に相手インクの中に入っていかないこと。

射程が短いブキで敵の陣地に無理やりつっこんでも
どうやっても勝てませんので。
キューバンボムを遠めに投げてけん制しつつ、
少しずつ塗り広げていく。

落ち着いて、手前から順番に塗っていきましょう。

カーリングボムピッチャーの使い方

カーリングボムピッチャー、使いどころを考えるべきスペシャルだと僕は思っています。

カーリングボムを大量に投げることができるスペシャルですが、
その派手そうな見た目と裏腹に、
・すごく広範囲が塗れる、というわけではない
・他のボムと違って放物線を描けない
・Rを長押ししないと遠くが塗れない
ということを意識しておかないと、あまり意味のないスペシャルになってしまいます。

まず、ただ塗るだけを目的とするなら、
モデラーメインで塗った方が早いです。
なぜカーリングボムである必要があるかというと、爆発しながら前方を塗ってくれるので
打開時に、安全に前方を塗ってくれるということ。

また、スプラッシュボムやキューバンボムなどと違って
放物線を描いて投げるわけではなく、最初から地上に投げるものなので、
溝の向こう側を塗ることができないのも注意すべきポイント。

そして、Rボタンを押す長さでカーリングの距離が長くなる
ボムを投げる時にR短押しだとすぐ爆発するのに対して、
R長押しだと、長い距離滑っていってから爆発します。

これらのポイントを踏まえて、
・平地で
・敵インクを塗り返したいとき、
・ついでに平地の向こう側の敵をけん制したいとき
に使えるスペシャルだということです。

個人的におススメなのは
R短押しで近くの塗りをするボムと
R長押しで遠くに滑らせておくボムと
長短、両方混ぜて投げていくのがおススメです。
長押しの方は、できるだけ遠く、敵陣に入っていくように。

「塗りメイン」ということを自覚しておく

銀モデラーは、キューバンボムを持っているし、
カーリングボムピッチャーも持っていて、
どうもキル能力が高そうな雰囲気を出してきますが、

勘違いしない方がいいのは、
銀モデラーはあくまで塗りメインだということです。

キルが取れない、と言うわけではないのですが、
どう考えても打ち合いは弱いブキなので、
危ないところにむやみにつっこんでいくのはやめた方がいいでしょう。

危なそうなところはキューバンで安全に塗ったり、
味方と撃ち合っている敵にキューバンでちょっかいを出したり
その敵に横から当たっていったり。

キルを取りに行くにしても、まずは安全にキルできないかを最優先に考えたほうが
銀モデラーで勝ちやすくなると思います。

銀モデラーのおすすめギア構成

僕が銀モデラーを使っていた時のギア構成はこんな感じでした。

スペシャル増加量アップ、ヒト速度アップ。

スペシャルのカーリングボムピッチャーがすごく万能というわけではないのですが、
敵がいないところでも塗り目的でさっさと発動するために
スペ増を付けています。

また、塗りメインのブキなので、ヒト速でサクサク塗れるように。

キューバンボムのためにサブインクなどを付けてもいいですが、
メインのプロモデラーのインク効率がそこそこ良いため、
インク関連のギアは採用しませんでした。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手にご紹介するこのコーナー。
本日はこちら。

未成年だったの

え、イイダの方が後輩・・・?

 

くらげリクエスト

マイナーキャラだけどどうかな。

 

口説き文句

これで確実に落とせる。

 

ラッパのマーク

頭の悪い人にはわからんのです。

 

クイボ

拾う前に爆発するわ。

 

現場からは以上です。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA