スプラシューターの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回はスプラシューターです。
通称「スシ」
最近たまに「スプシュ」と呼ばれているのも聞きますが。

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



スプラシューターについて

スプラシューターは標準タイプのシューターブキ。

そこそこの射程距離、
そこそこの威力、
そこそこの機動力。

それゆえに、
慣れるとキルが取りやすいし、
塗る早さもそこそこなので塗り要員としても動ける。

そんなバランス型万能ブキです。

サブはクイックボム
スペシャルはスーパーチャクチです。

スプラシューターの立ち回り

いや本当に、塗りに回ってもよし、前に出て行ってキルを狙うもよし。
どう立ち回ってもいいブキではありますが。

なので、ヘマなやられ方をしないということだけ心がければ、そこそこ勝てるのではないかと。
少なくとも、ナワバリバトルでは。

個人的に、一番無難かなと思う動き方は、
まずは自陣をある程度塗って、スペシャルを溜める、
溜まった頃ぐらいに前線に行って、無茶はせずにキルを狙いに行く、
サイドの抜け道などに入り込んだ敵がいないか見張る、
サイド、中央を見回しつつ、
前線が上げられそうなら上がっていく。

まぁ、当たり前といえば当たり前の事を書いてますが。。
ほんとに、下手な動きさえしなければ仕事になるブキです。

ただ、器用貧乏な感がちょっといなめないような気がしていて。。。

クイボとの相性は・・・?

個人的に、スプラシューターよりもコラボの方をメインで使っていたこともあって、
正直、クイボとの相性があまり良くない印象があります。
クイボより、スプラッシュボムを投げたくなる。。。

いや、強いんですけどね、クイボ。
強いんだけど、どうもスシとの組み合わせでは
なんだかカユいところに手が届かない感じ。。

僕、スプラトゥーン1の頃はカーボンローラーを使ってたんですが、
カーボンとクイボの組み合わせが強かった印象があります。
メインとサブがお互い仕事を補い合ってたので。

ただ。スシの場合、
クイボでできる事って、たいていはメインでできることが多いんです。
射程距離こそ、メインよりクイボの方が長いですが、
インクの効率的に威力がすごいわけでもなし、
壁や床もメインで塗れるし。

なので、
遠くから敵を狙う or 敵を探るときや、
逃げる敵を足止めするとき、
あるいはスーパーチャクチの後に敵に投げつける、
ぐらいに限って使うことが多いです。

上手いひとは、もっと有効にガンガン使うんだろうか。

スーパーチャクチも使いよう

スーパーチャクチも、かゆいところに手が届ききらない印象。
僕の使い方が下手なだけなのか。。

ピンチの時に使いたくなるけど、
ジャンプ中は無敵じゃないことを案外忘れがちで、
普通にやられること多し。

計画性をもってチャクチするのが大事かと思います。
このあたりでチャクチかませば、相手を倒せるな、
というのを事前にちょっと考えておくとか。
あるいは、スーパージャンプ中に使うに限っておくとか。

少なくとも、撃ち合いに負けそうだから発動する、はダメです。
ワンチャン勝てるかもしれないので、ためしに発動してみてもいいですが、
基本やられると思った方がいいです。

ナワバリバトル、スプラシューターのおすすめギア構成

僕が使っていたギア構成はこんな感じです。

サブインク効率!
フェス期間中なのでフェスTを着てます。

さんざんクイボが微妙、と言っておきながらサブインク効率を積んでますが、
そうは言っても、クイボの強さは見せつけたい。
そうすると、クイボを3発投げられることに意義があると思うわけです。

サブインク効率を2.1以上(メインギア2つ、サブギア1つ)積めば、
インク回復なしで、クイボを3発投げることができます。
(たしか2.1だったはず・・・)

クイボは、直撃 + 爆風で相手を倒せますが、
3つ投げられれば
爆風 × 3でも相手を倒すことができる。
ということで、牽制しつつ、狙えばしっかり相手を倒せる、
というクイボの強さを存分に発揮したいなと思っての構成です。

特に、相手に塗り広げられてしまった状況では、
クイボでの牽制に頼るのが一番なので。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手にご紹介するこのコーナー。
本日は「瞬発力vs持久力」フェスについての投稿。

「力」といえば

消臭力も仲間に入れてあげて。

 

けもの力

フェスが得意なフレンズなんだねーー!

 

謎キャラ力

だからなんのキャラなのよこれ。

 

吉幾三力

おら、こんなイカ嫌だー。

 

現場からは以上です。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA