ハマる!スマホゲーム「スバラシティ」攻略のコツとおすすめポイント


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

普段はボイトレのことを書いているブログではありますが、
息抜きに、ゲームでもしようぜ。
ということで、ゲームの紹介をしてみようと思います。

スマホゲーム、「スバラシティ」というゲームです。

ハマるよ。



目次

無料スマホアプリ「スバラシティ」

「スバラシティ」はスマホのアプリです。
無料でできます。

ダウンロードはこちらから。

iPhone向け。

SubaraCity
SubaraCity
Developer: RYUJI KUWAKI
Price: Free+
android版。

あと、Nintendo3DS用ソフトも発売されたそうです!
こちら。

「スバラシティ」ってどんなゲーム?

落ちモノパズルゲーム、と言えばいいですかね。
パズルゲームです。はい。

基本ルール・まとめる

まずは基本ルールのご紹介です。
こんな感じで、街並みのパネルが配置されているんですが。

この辺をタッチすると。

パネルがまとまります。

空いたところには上からパネルが落ちてきます。

こんな感じで、パネルをまとめていくゲームです。

まとめられたパネルは、レベルが上がっていって、
たくさん人が住む街になっていきます。
人口の多い街を目指しましょう!
という、そんなゲームです。

白ビル・豪華なビルをつくろう

で、パネルをどんどんまとめていくと、街が光り出します。
光ったところをさらにまとめると・・・

LEVEL10の白いビルが出来上がります。

この白いビルの存在が、このゲームのポイントです。
白いビルは上から落ちてきません。
自力で作るしかないです。

なので、頑張って作りましょう。
がんばるとこんな感じにもできます。

これをまとめると・・・

なんか豪華なヤツが出来上がりました!
この「豪華なビル」はこれ以上まとめられません。
いちばん豪華なビルを作ってさらに人口を増やしましょう!

市長の権限を行使する

街をまとめ続けていると、どうしてもまとめ切れない場面が出てきます。
孤立したパネルが出てくる場合ですね。

そんなときは、市長の権限を行使しましょう。

孤立したパネルが邪魔だな、と思ったとき、
左下の市長ポイントを使うことで
そのパネルをひとつ消すことができます。

孤立したパネルにタッチすると、こうなります。

ここで、YESを選択すると、孤立したパネルを消すことができます。

市長ポイントを増やすタイミングは2つ。
・100ターンに1ポイント増える
・豪華なビルを作った報酬
です。

1回タッチをするごとに、1年進む、という設定になっています。
なので、100年に一度、1市長ポイントがもらえるわけです。

あと、豪華なビルはLevel17以上(白ビル8個以上をまとめる)
を作ると、レベルに応じて市長ポイントがもらえます。
より豪華な方がポイントが高いです。

この市長ポイントも、このゲームのポイントのひとつです。
上手く使って攻略していきましょう。

「スバラシティ」何が面白いの?

達成感と操作感

スバラシティの面白さが何か、と言えば。
あの、白いビルたちをまとめきった時の達成感。
いい感じです。

それをまとめるまでの間に、
どのパネルをまとめると、次にどうなっていくのか、
というのを考えながらまとめていくので、
戦略性も求められます。

ルールはシンプルですが、
適度に思考能力を使わなければいけない感じが
とても心地いい感じのゲームです。

また、ゲームの動きも滑らかで
操作感がいい感じなので、
やっていて気持ちがいい。
操作感って大事。

コレクター心もくすぐる

特に始めたばかりの段階では、
まだ白いビルをたくさんまとめられないものですが。

白いビルをまとめた数に応じて、形の違う「豪華なヤツ」ができます。
あとでギャラリー画面でその一覧を見られるので、
ちょっとした「コレクター心」もくすぐってくれます。

よし、LEVEL18まで埋まったぞ!みたいなね。

「スバラシティ」攻略のコツ

さて、実際にスバラシティをプレイしている方は
どうやったらうまくまとめられるのか、
白いビル、そんなに溜められないんだけど、
というお悩みを抱えてらっしゃるかもしれません。
いや、抱えているはずだ!

ということで、攻略のコツを。

スバラシティ攻略のコツ1 「まとめる」よりも「まとまらないを避ける」

パネルをまとめるのがこのゲームのポイントではありますが。
それよりも、「まとまらないを避ける」方が大事、なんじゃないかと思います。

例えば、白いビルを作ったこの場面。

これ、まずはどれをまとめますか?

デカいのから行きたくなりますね。
真ん中の緑、ですかね。
それとも、3つまとめられそうな茶色でしょうか。

僕なら、ここからまとめ始めます。

先ほど書いた通りに、デカいのからまとめてしまうと
上に乗っている緑のペアが分断されて
下に落ちてしまうからです。

ちぎれたやつが中途半端な位置にいるのが一番厄介。
なので、まずは孤立しないようにしてあげたい。

で、タッチすると、こうなります。

で、次はここ。

するとこうなりますね。

ここまで来たら、大きな緑をまとめたい!
・・・と言いたいところですが、
もう一手冷静に。

ここです。

ここもちぎれて孤立してしまいそうですからね。
これをまとめると。

こんな感じになれば、あとは落ち着いて
デカい緑をいただきましょう。

ここでまとめると

こんな仕上がりになります。

ちょうど、緑がいなくなったところに茶色が落ちてきたので
茶色がいい感じにつながりました。
これで、茶色で白ビルを作れそうです!

スバラシティ攻略のコツ2 次の手でまとまりやすいようにする

さて、もうひとつ大事な攻略のコツですが。
次の手でまとまりやすいようにする」です。
将棋で言う、一手先を読む、というやつですね。

先ほどの状況で、茶色をまとめたいとき。
タッチする場所は、この4カ所が候補になります。

ほかの場所は、タッチしても下に落ちてしまうので、
結果的にこの4カ所しかありません。

では、この4カ所のうち、どこがいいのか。

これは、わりとわかりやすいかと思いますが。
正解はここ。

ここじゃないと、次の手で右下の緑がくっつかなくなります。
また、一番左にしてしまうと、
上から落ちてくるきみどり色がくっつきません。

なので、正解は右から2番目、でした。

こんな感じで、ここをまとめると、各パネルがどう落ちてくるか、
孤立しないかどうか、を確認してから
まとめるようにすると良いでしょう。

スバラシティ攻略のコツ3 市長ポイントを貯める

大きな戦略のひとつとして、
市長ポイントを貯める
という方向性は大事にしましょう。

こんな感じに白ビルを大量に作ろうとすると、
どうしても市長ポイントがないと不可能になります。

なので、まずは
「まとまらないを避ける」
「次の手でまとまりやすいようにする」
を心がけつつ、大量の白ビルを作りましょう。

大量に、です。
これぐらいで白ビルをまとめてしまってはいけません。

白ビルは8個以上まとめないと市長ポイントがもらえません。
このままでは、2個しかないですからね。
できればまとめないようにしましょう。

市長ポイントを貯めるには、

できるだけ多くの白ビルを貯める
→豪華ビルをつくる(最大で市長ポイントが「9」もらえます)
→それを壊す(!)

という手順が必要です。
最大で差し引き「8」ポイントが残るわけです。

これを繰り返すと、カンストの99まで貯められます。
頑張って貯めて、その後は白ビルで画面を覆いつくすまで
地道に白ビルを作り続けましょう。

最大まで白ビルをまとめると、
天空城ができますからね!

「スバラシティ」でんすけの最高記録をさらす

ちなみに僕の最高記録、
こんな感じになってます。

2万5千年。繫栄してますねー。
何日間かかけて、ちょこちょこやってた感じです。

最大の白ビル数で作れる豪華ビルを脇にずらっと並べています。
実は、左上の豪華ビルだけ、1個白ビルが足りなかったんです。
なので、これよりもさらに高いポイントは狙える余地があるのですが。

それはまた地道にやってみようと思います。

まとめ

ということで、「スバラシティ」をご紹介しました。

途中で中断しても、中断前の状態を保持してくれるので、
たまに思い出した時にやって、
途中で飽きたらやめて、
また次の日にやって・・・
みたいなことで、スルメみたいにじっくりできるゲームです。

戦略性もあり、シンプルながら奥の深いゲームです。
ぜひ息抜きにやってみてはいかがでしょうか。

それではまたー。

SubaraCity
SubaraCity
Developer: RYUJI KUWAKI
Price: Free+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA