言葉、テーマを深掘りして真の意味を探り出せ!【歌詞を書く】


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

「いい歌詞を書く方法」シリーズ。
今回は、言葉やテーマを深掘りしてみよう、ということで。

前回、歌詞を書くには、まずはテーマを決めようということを書きました。

いい詞を書くための下準備、まずはテーマを決めよう

で、今回は、それをさらに深堀してみようじゃないの、というお話です。

テーマ決まったんだから書かせろよ、と言われるかもしれませんが。
まぁ、焦らずいきましょうよ。



テーマを深堀りする、とは?

深堀りするって言っても。
テーマは決まったじゃないの。

例えば、「前向きな人生について」というテーマになったとします。

なるほど。わかりました。
では、その「前向きな人生」って、どんな人生ですか?

シンキングたーいむ!

・・・・・・・

どうですか!?

例えば、
「前向きな人生」って、要するに、ポジティブシンキングで・・・とか。
みたいに考えたかもしれませんが。

「前向きな人生」と、「ポジティブシンキング」って、同じ言葉ですか?
違う言葉ですよね?
方向性は似てるけど、違う意味ですよね。

「前向きな人生」という言葉からくるイメージって、
これから前を向いて歩いていこう、とか、
目標や夢に向かって一歩一歩近づいていこう、とか、
次、何をしようかワクワクしている状態、とか。

「ポジティブシンキング」だと、
悪いことが起こっても、悪くとらえないようにしよう、とか、
悪いことの後にはきっといいことがあるよね、とか、
批判されても、それは自分の糧になるんだ、とか。

さて、あなたが今書きたいのは、どっちの意味ですか?

・・・というような、書きたい方向性をはっきりさせておく、
これが深堀りするということの意味です。

実際に深堀りしてみる

じゃあ、実際にやってみましょうか。

「前向きな人生」つまり・・・
これから前を向いて歩いていこう。
目標や夢に向かって一歩一歩近づいていこう。
次、何をしようかワクワクしている。

・・・では、これは「誰」の人生を指していますか?
あなたの人生がワクワクに満ちている?
友人か誰かの人生が、夢に向かっていっている?
全人類よ、前を向いて歩こう!と呼びかけている?

・・・では、「なぜ」前を向いて歩こうと呼びかける?
前を向いていれば意外となんとかなった自分の人生を参考にしてもらいたい?
いっそ自分自身を鼓舞するために、全人類に呼びかけてみた?
幸福感が失われて自殺者が増えた社会を嘆いている?
大災害が起こった地域の被害者に「大丈夫だよ」と訴えている?
戦争が絶えずに平和が戻らない世界に絶望している?

・・・では、「どういうふうに」前を向けばいい?
雑草だって踏まれても立ち上がってくるだろ?
沈んだ太陽はもう一度上ってくるだろ?
泣き顔でくしゃくしゃでも前を向くのが美しいだろ?
止まない雨はないってさんざんアーティストが歌ってきただろ?

・・・こんなもんにしときますか?

こんな感じで、ひとつの言葉、テーマに対して、いろんな質問を投げかけてみて、
いろんな角度から言葉、テーマを考えてみて下さい。

ベタに言うと、「5W1H」を使え、というやつですね。
「What、Where、When、Who、Why、How」でしたか。
いろんな質問を投げかけてみることで、本当の意味を深堀していきましょう。

自分なりの解釈でかまいません。
掘りの深さが浅くたって構いません。
あなたなりの解釈、あなたなりの真意を見つけて、
それに沿って作詞をしていけば、
おのずと、あなたなりのオリジナリティが出てきます。

マインドマップを使うのもいいかも

深堀する、ということに関連して。
マインドマップを使ってみるのもいいかもです。

マインドマップって、こういうやつ。
クリックで拡大します。

真ん中に、深掘りしたいテーマ、今回なら「前向きな人生」を置きます。

で、それに関することを、線でつないで書き出していきます。
例えば、「誰の?」という質問を投げかけたら、
「自分の」、「家族の」、「あの子の」、「全人類の」
という言葉を書き出して、線でつないであげます。

そこからさらに深く考えた場合は、
例えば「全人類の」に関連する言葉として、
「世界平和」や「一般的な幸せ」、「技術の進歩」というものを書き出して線でつないでいます。

こんな風に、関連する言葉、深掘りした意味を書き出して線でつないでいくと
「前向きな人生」というテーマから派生して、いろんな意味が考えられることがわかります。

この図、線をつないでいくと地図のように広がっていくので、
マインドマップ、と呼ばれる、んだと思います。たぶん。

今回は例を挙げるためにパワーポイントで適当に書きましたが、
手書きでやるのがよさそうです。
書きやすいし、書くという行為で脳が活性化する気がする。

また、関連する言葉を線でつなぐ、というルール以外は、他に大きなルールはないはずです。
線も直線じゃなくていいし。自由に書くべし。

で、マインドマップを書くと何が良いかというと。

  • 深掘りしていった過程が残っていく
  • 残った過程をみてさらに深堀しやすい
  • 自由に書くことで、思ってもなかった意味が出てくる場合がある
  • というところでしょうか。

    個人的には、「いつから?」の質問に対して「明日から」と発想が出てきた過程が面白かったです。
    「前向きな人生」って言葉から、どんどん行動していこう、というイメージが先行しがちですが、
    「準備期間も必要だから、明日からでもいいよね」というのんびりした考えも頭の片隅にあるということですね。

    また、左下の方に「つらいけど負けない」という「つらい」感情が出ているのに対して、
    右下に「新しいことにチャレンジ」してワクワクしているものもあります。
    どちらの意味合いを選ぶかによって、詞の方向性が変わってきますね。
    先ほどの、「前向き」か「ポジティブシンキング」かの違いと同じです。

    やってみると、意外と発見があると思いますので、ぜひやってみてください。

    まとめ

    ということで、言葉、テーマを深掘りしてみよう、という話でした。

    5W1Hを使ってみたり、マインドマップを使ってみたりして、
    言葉、テーマの意味を探っていきましょう。

    ・・・なんだかビジネスの研修みたいですけどね。

    でも、そこであなたが本当に書きたいテーマに出会えるかもしれませんし、
    詞に使える言葉を見つけることができるかもしれません。

    いい言葉に出会えますように。

    それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA