いい詞を書くための「作詞の方法」記事はこちら

歌詞を書きたい!と思っている方へ。
そうでもない、と思っている方も。

作詞もやっている私、でんすけが、
自分なりの言葉で、自分なりの方法論で
作詞のやり方を解説してみます。

作詞はとてもクリエイティブなものです。
歌詞に興味がある方も、そうでない方も、
息抜きがてら読んで頂ければ、
あなたのクリエイター魂に刺激を与えるヒントがあるかもしれません。

作詞をしてみたいけど、なにから書けばいいかわからない人、
いい詞が書きたくてヒントが欲しい人、
クリエイティブ心に刺激が欲しい人。
皆さんのお役に立てれば幸いです。

いい詞を書く方法・目次

いい詞を書く方法・序論、作詞の工程概要と、作詞って自由だ!って話
いい詞を書くための下準備、まずはテーマを決めよう
言葉、テーマを深掘りして真の意味を探り出せ!【歌詞を書く】
歌詞に道筋をつけよう。構成を決めることの必要性について
作詞に使う言葉を増やそう!語彙力を付けて表現を豊かにする方法
詩と詞の違い。字脚を整えて歌詞にする方法
色んな言葉を思いつくためのテクニック?ダジャレを有効活用しよう!
学校では教えてくれない?作詞テクニックとしての倒置法の魅力
困ったら繰り返してみる?言葉を繰り返すことで強い意志が生まれる!
音を形に。擬声語(オノマトペ)で独自の世界観を表現しよう
黙して語らず、沈黙は金?言葉の省略を使って表現の緩急をつけよう
PPAPから学ぶ!言葉を組み合わせて新しい感覚を作り出す方法
読み手側に分かりやすく書くか否か。比喩表現のニュアンスの違い
相手に自由に想像させろ!比喩表現、メタファーの役割と使い方
視点を切り替えることで考えを深めよう!多角的な見方の勧め
日常にアンテナを張ろう!ありふれたものから想像を膨らませる方法論
登場人物になりきれ!自分では思いつかないことを考える「モード」
人目を引く言葉を使え!小池都知事も有効活用するカタカナ言葉の威力
あなたの言葉は新鮮ですか?手垢のついた言葉、ついてない言葉
いい発想はいいボケから!?大喜利から学ぶ視点の切り替え
日常に刺激を!インスピレーションを産むための日常の過ごし方
新しいイメージを広げるために!普段使わない言葉を使ってみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA