天動説

地面はぐらりとゆれた
その微かな軋みは
椅子に座ってコーヒーを飲む私に
いささかの動揺も与えなかった

この地球の大きな動きに
気が付かない小さな生物は
何食わぬ顔で
つまらない哲学などを語りさえする

しかし、私は地動説など簡単に覆せるがごとく
大口で夢を語り
相対性理論すら凌駕する勢いで
妄想を並べ立てるのである

傍から見ればそれは大海の中でもがき
必死で藻屑を掴み
助けを求めて大声を上げる
哀れな漂流者に見えることも知らず

椅子に座ってコーヒーを飲む私に
いささかの動揺も見られなかった
わずかな軋みをたて
地面はぐらりとゆれた


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA