wide world

暗澹とした不安と闘う人は美しい
真夜中電車の窓に映る 自分の顔に惚れそう
狭い視界の世界に紛れる僕は小賢しい
汚れたホワイトボードに映る 自分の顔が醜い

もう少しほんの数ミリくらいでも
背伸びして 見渡せたらなぁ
向こうにみえていたゴールは実は驚くほど近いんだ

見てみよう世界は広い
この両手には収まりきらない程に
色んな事を知って 色んな事を聞いて
だんだん見えてき始めるんだ
世界は広い
この両足では歩ききれない程に
蹴つまづいて広がる景色もあるんだ
ほらあのゴール目指していこう

 

悠然とした苦悶と向き合う人は美しい
真夜中パソコン画面に反射する 自分の顔に負けそう
見慣れない景色の道に戸惑う僕は愚かしい
履きつぶしてくたびれた靴でもって 自分の顔を踏みつけてやりたい

もう少しほんの数ミリくらいでも
僕の目が 利いてたらなぁ
打てないと思っていたボールも実はど真ん中絶好球

見てみよう世界は広い
この両手には収まりきらないけれど
新しい人と会って 新しいことをやって
ようやく見えてき始めるんだ
世界は広い
この両足では歩ききれないけれど
踏み出して広がる景色があるんだ
ほら前を向いて歩き出そう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA