【ボイトレ書評】1週間で正確な音程で歌えるようになる本

booktop
こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

歌が上手くなるためのボイトレ本書評。
今回はこの本。

1週間で正確な音程で歌えるようになる本 回り道をせずに音痴を矯正する至福のボイス・トレーニング (CD付き)

著者:石川 芳
出版:リットーミュージック



ざっくりした説明

正確な音程で歌えるようになりたい!という人向けに書かれた本、
と、タイトルからすると思いますが。

それだけではなく、包括的に、歌を完成させるために必要な手順を丁寧に紹介している本、という印象でした。

リズム感の話に始まり、音感のトレーニングの章も経ながら、
よりメロディを効果的に歌うための発音や抑揚の話にも触れています。

タイトルのイメージとは違うけど

タイトルからすると、音程を正確にとるのに苦労している人が惹きつけられそうですが、
先ほども書いた通り、リズムや表現力の話など、
音程をとること以外の話もたくさん出てきます。
音程をとる練習は一部。

なんですが。
「歌を一曲完成させる」ために必要な手順を
丁寧に解説されている本だと思います。

初心者の人が、歌を練習するってどういう手順でやればいいんだろう?という疑問を抱く場合は、この本を読んでもらえれば解決できるかと思います。

音程、リズムをきっちりとって、
発音をはっきりとさせる。
抑揚などの表現をどうするのかを考えて、
実際に歌いながら、ときに録音しながら、自分の歌を確認する。

ある意味、あたりまえ、の練習の流れではありますが、
改めて丁寧にまとめられていると、特に初心者の方にはわかりやすいかと思います。

合間、合間に挟まれているコラムも

本書の途中途中に、ちょっとしたコラムが書かれています。

著者の生徒さんのなかで、誰よりも音程が取れない人がいたそうで。
その人が、いかに頑張ってボイトレを続けたか、という話です。

そんなにも音程が取れない人っているんだ、、と思いましたが、
そんな人でも、練習していけば少しずつ形になるんですね。

詳しい内容は、本書を読んでみて下さい。

どんな人におすすめ?

ずばり
ボイトレ初心者の人
におすすめです。

何度も書いてますが、歌の練習手順を書いてくれている本です。

「音程を正確にとる」ということだけにフォーカスしたい人は、
実はこの本は「アタリ」ではないかもしれません。

そういう意味では、これから歌を始めたい方に向けた、「教科書」みたいな本になるのではないかと思います。

気になるかたはこちらからどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA