【ボイトレ書評】ヴォーカリストのための全知識

booktop
こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

歌が上手くなるためのボイトレ本書評。
今回はこの本。

ヴォーカリストのための全知識 (「全知識」シリーズ)

著者:高田 三郎
出版:リットーミュージック



ざっくりした説明

高田三郎さんの本です。
高田三郎さんの他の本は、うちでも何度か取り上げさせていただきました。

【ボイトレ書評】ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術【ロジャー本】

【ボイトレ書評】決定版! 高い声で歌える本

今回の本は「全知識」と題して、ボーカリストが知っておきたい知識を網羅的にまとめた本です。
いわゆる、ボイトレをする本とは少し違います。

広く浅く網羅した本

内容としては、いろんな知識を広く浅く網羅した本です。
具体的には、

  • 発声のための体のしくみ
  • トレーニング方法
  • ボーカルテクニック
  • マイクの使い方
  • ステージング
  • レコーディング

といったラインナップ。
これらに対して、ざっくりと説明をされている、という本です。

それぞれの項目に対して、そこまで深堀りはされていない印象です。
逆に言えば、小難しいことは書いていないので、読みやすいといえば読みやすい。
「広く」網羅されているところに、本書の価値があります。

まとまっていることが良いこと

この本が発行されたのが2003年。
少し古めの本です。(10年程度を古いというかどうかは人によるかもですが。。)

ネット界隈で情報を収集していたりすると、この本に書いてある内容ぐらいのことは
いろいろなところで目にすることができるような気がしています。
本書の様に、一カ所にまとまっているかどうかはさておき。

この本が出てから10年は経つので、この本が影響してみんなが教えるようになったのか、
逆に今まで既にみんなが教えていたことなんだけど、それを一カ所にまとめた本なのか。
いずれにしても、まとめて1冊の本で確認できる、というのがこの本の良いところです。

・・・手前味噌ですが、僕のブログも、
僕が持ってる知識を1か所にまとめて読める、
ということがウリなんだと思ってます。
今後ともぜひご愛顧くださいねー(揉み手

どんな人におすすめ?

ボーカルをやりたい人。
これから趣味でバンドに入る、とか
プロを目指したいけど何からやっていいかわからない、とか、
そんな人に、入門編として読んでもらうとわかりやすい本だと思います。

・・・どうでもいいけど、高田三郎さん、天才てれびくんやってたんだ。
プロフィール読んでて初めて知ったわ。

ということで、気になった方はどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA