初音ミクと歌う発声練習音源つくりました。練習は楽しい方がはかどるよね、という話


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、発声練習用音源を作りました!ということで、
練習は楽しくやった方が良いよね、という話です。



初音ミクと歌う練習曲

初音ミクと歌いながら練習する、
というお題目で、練習曲を作ってみました。
こちら。

いや、まぁ、初音ミクを使った曲、というだけのことなんですが。

なんでこんなのを作ってみたのか、というお話。

練習のための練習だと味気ない

時々、発声練習の音源として
簡単なスケールに合わせて発声する音源、とか、
ロングトーンの練習だよーという音源、とか、
リズムの練習するよーという音源、とか。
そのあたり、動画としてYouTubeに上げたりしていましたが。

それはそれでいいんですが、
ほんとに練習のためだけに作られたものって味気ないというか。
やってても、あんまりおもしろくないじゃないですか。

「ドレミファ」をずっと単調にやっていたりする。
それはそれで大事なことなんだけど、
せっかく音楽を奏でたいと思ってやってるのに、全然奏でてない

練習だけだと、つまんなくて飽きちゃわない?

練習と本番はちょっと違う

あと、音楽の性質上、
たとえば単調なリズム練習では「できた!」となったとしても、
実際に曲を奏でてみると、なんかうまくいかねーな、
という場合もあると思うのです。

ボイトレでいうと、
発声練習ではいい声出せてるのに、
実際に歌を歌ってみたら、なんかそうでもないな、みたいな。

それは、
基本的な動きを体で覚えられてないから、だったり、
実際の曲ではテンポが違うことだったり、
実際にはメトロノームなんか鳴ってなくて楽器の音が鳴っていたり、

曲を奏でる、ということは、何かしら練習と環境が違うもので。

それだったら、最初からもっと「本番に近い環境」で練習した方が
最初から本番の環境に慣れることができて
効率的なんじゃない?という話。

既存の曲を歌うだけだと、ポイントがたくさんある

そうなってくると、
やっぱり既存の曲、好きなアーティスト曲、気に入った歌を歌って
それで練習すればいいじゃない、という話なんですが。

既存の曲だと、気を付けるべきポイントがたくさんあるので、
何から治していいのかわかりにくかったり、
はたまた治すべき点があるのかどうかを自覚しにくかったり
ということが起こる。

1曲、3分から5分程度はありますからね。
長いんだ。これが。

ポイントをしぼった練習曲

ということで、
練習するポイントに絞った練習曲というのがあれば
より効率的に、本番に近い環境の練習ができるんじゃないかと。
そんなことを考えてみました。

その練習曲が、なんかちょっといい曲だな、ハマるな、
と思えるようなものであれば最高。

キャッチーさを出す難しさ

作ってみて思いましたが、
短い曲に、練習ポイントが多数出てきて、
そしてなおかつキャッチーって、難しいなと。。。

今回、テンポ遅いパターンからだんだん早くするようにしたんですが、
やはりテンポが遅いともっさりするというのもありますし。

オモテ拍だけをメインにしたメロディや
裏拍だけを強調したメロディにすると
それだけで単調になりがち。

練習曲という位置付けなので、
あまり思い切った音程変化もつけられず。。。
という言い訳ですが、
もうちょっとキャッチーな曲にしたいなと思っております。

次回、別の練習ポイントを主眼にした曲を作りたいので、
そのあたり反省材料にしたいと思います。

初音ミクっぽさ

あと、せっかく初音ミクに歌ってもらってるので、
初音ミク感をもっと出したいなと。。

これは、音楽的なこともそうですが、
動画の見た目の話が大きいと思っていて、
ぼくは動画や絵を描く才能がないので、
これは自分では作れないなと思っている次第でございます。。

なにかフリー素材でもお借りして挿絵ぐらい入れればよかったかな。
と、後から思っていますが。。

こういう見た目の話も、「楽しさ」には大事だと思うんですよね。
見てるだけで楽しいし、
ついでに練習もできちゃう、みたいなね。

まとめ

ということで、
練習音源、これからも作ってみたいと思います。

やってて楽しいほうが、いいよね。
その方がきっとはかどると思うんですよ。

もっと、練習やってるだけで楽しい、
みたいな動画にできればいいなと思っています。
できる限り、やってみます。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA