【歌声解説】林原めぐみさんの歌い方、歌唱力を解説


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、林原めぐみさんを取り上げてみたいと思います。

林原めぐみさんと言えば。
声優さんです。
あまり声優さんになじみがない方も、
この人の名前ぐらいは知ってるんじゃないか、ぐらいの人です。

いちばんの有名どころは、エヴァンゲリオンの綾波レイ。
らんま1/2の女らんま。
スレイヤーズのリナ=インバース。
名探偵コナンの灰原哀。
そしてキティちゃん。

アニメファンにとっては、
もっとたくさんあるだろうが!となる所ですが。
当ブログは声優さんの専門ブログではなく、
ボイトレ、歌の解説専門ですので。。

林原めぐみさんは声優さんですが、
歌もいろいろ歌われていますので、
今回はその辺りの解説をさせて頂こうと存じます。

ちなみに、最近ファーストライブを決行する、
ということが発表されたらしく。
大御所声優さんの初めての単独ライブということで、
色んな界隈がざわついているようです。

シングル曲も多数出されていたのですが、
これまで単独でライブをされたことがなかったようですね。
意外でした。

そんな林原めぐみさんの歌声解説。



集結の園へ

では、聞いてみます。
林原めぐみ「集結の園へ」

林原めぐみさんの歌唱力1 滑舌の良さ

声優さんだけあって、滑舌の良さがすごいです。

0:37からの出だしのフレーズから、
少し早口になるフレーズが続くのですが、
一語一語、ひとつひとつをはっきりと発音されています。
歌詞がわかりやすい。

これは僕の勝手な見解ですが。
アニメソングは、特に歌詞が大事な気がしています。
アニメの世界観、ストーリーなどの流れの中で主題歌が存在しているため、
どういう言葉が選ばれて、どういう歌詞になっているのか、
歌詞に注目しながら聞いているリスナーさんが多いのではないかと。

そんなわけで、滑舌よく、歌詞が聞こえやすく発音する
というのは大事な要素のひとつ、と言えるかと。

ちなみにこの曲、正確にはアニメソングというよりも
エヴァンゲリオンのパチンコのタイアップだそうですが。
まぁでも、アニメの流れがあってのタイアップですからね。

滑舌に関しては、関連記事としてこちらもどうぞ。
滑舌と舌根を意識してきれいに発声しよう

林原めぐみさんの歌唱力2 溜めて発する勢い

1:03あたりからのサビ前のフレーズ
「絆を 『う』んめいと『よ』ぶこ『と』」
この『』を付けた部分。
すこし溜めて、勢いをつけて発声している、のがわかるかと。

その後のサビ
「『だ』い『て』」
もかなり強めにきてますね。

これも、声優さんならではの表現だと思うのですが。

アニメのキャラクターって、
「あっ!!」とか、「うっっ!!」とか、
声にならない声を表現しないといけない場面があると思うのですが。
この一瞬の「あっ!」の発音を目立たせないといけない。
そのときに、この勢いをつけた発声が使われていると思われます。

なので、通常のシンガーさんはあまりこの表現を使いません。
なんなら、やってしまって不自然に聞こえることが多いです。

が、林原さんは自然にやってますね。
曲調やミックス具合の良さもあるんだとは思いますが、
自然に勢いをつけて聞かせているのがすごい所です。

林原めぐみさんの歌唱力3 高音の抜けの良さ

声優さんなので、という枕詞を使いすぎですが、
やはり聞こえてきやすい声、ということが言えます。

一番特徴的なのは、やはりサビの最後でしょうか。
1:32あたりのフレーズ「おかえりなさいー」
最高音のhiC#です。(音名hiC#が分からない人はこちらへどうぞ

すこし高めの音程ですが、気持ちよく出てくれてます。
サビの最後で、ちゃんとパンチを効かせて終われるのも、
曲の印象を決める中で大事な要素のひとつです。

先ほど挙げていた「勢いをつけた発声」ですが、
これが事前に何度か効果的に使われているため、
曲全体に勢いがついていて、
そのままの流れで「おかえりなさいー」とくるので
急激に高音が抜けてきても自然に聞こえてくるのだと思います。

全体の流れって大事。

林原めぐみさんの歌声を例えると

林原めぐみさんの歌声を何かに例えてみようのコーナーです。

「ムエタイ」かな・・・

序盤は、正確で力強いジャブで連打。
Bメロ、サビに入ってくると、強めのストレート。
最後のフレーズで強烈なハイキック。

ノックアウト勝ち!
というところでしょうか。

パワフルさ(歌声の力強さ)だけではなく、
正確さ(音程など)、早さ(滑舌など)を併せ持って
相手(リスナー)をノックアウトしにかかってくる。

そんなムエタイ。

まとめ

ということで、林原めぐみさんの歌声解説でした。

・・・まぁ、歌唱力うんぬんだけで語れるような声優さんではないですが。
僕が解説してみるとこんな感じになるということで。

滑舌、力強さの表現、声の通り、
声優さんならではのテクニックがありますね。

ファーストライブも敢行されるとのことで、
今後のますますの活躍にも注目です!

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA