【歌声解説】水樹奈々さんの歌い方、歌唱力を解説


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、水樹奈々さんを取り上げてみたいと思います。

あまり声優について詳しくない僕ですが、
それでも知ってるぐらい有名な方。
テレビにもよく出演されていたりしますよね。

あんまり何のキャラやってる方なのかを知らなかったので
いろいろググってみたんですけど。
「NARUTO」の日向ヒナタとか、
「魔法少女リリカルなのは」のフェイトとか、
その辺りが有名らしいです。
ふむ。

そんな水樹奈々さんの歌声解説。



Love Story

では聞いてみます。
水樹奈々「絶対的幸福論」

水樹奈々さんの歌唱力1 とにかく通る声

水樹奈々さんの歌の1番の特徴は、
とにかく通る声。

どこが、と言わず、全体的に。

とにかく、ガンガン前に出てくる声。
しっかりと自分の主張を貫いてくる声ですね。

この曲に限って言うと、
僕個人的にはちょっと前に出てき過ぎな気もしてますが。。
アツい気持ちが、いい意味で「くどい」ぐらい伝わってきます。
若干、ミックス時の音作りのせいな気もしますが。

この曲の他にも、アニソンらしい攻撃的な歌も歌ってらっしゃいますが、
そういう歌には完全にドはまりする声ですね。
カッコいい声です。
こういう声になりたい。

水樹奈々さんの歌唱力2 低音の安定感

高音の安定感もあるのですが、
僕は低音の安定感に注目してみたいと思います。

一瞬ですが、かなりの低音が出てくるフレーズが。
0:55あたりのフレーズ
「『ま』い日 『わ』らわせて 『あ』げるからさ」
この『』で囲んだ3つ。
mid1D#です。
(音名mid1D#が分からない人はこちらへどうぞ

女性にとっては、かなり低い音。
ここはなかなか出せない、という方も多いのでは。

ほんの一瞬ではありますが、
水樹奈々さんはしっかりとこの低音を出しています。

テクニック的なポイントとして。
「『ま』いにち」と「『あ』げるからさ」の2つは
音の出だしに「エッジボイスを混ぜています。
すこしガラガラっとする音ですね。

低音はどうしても、ほかの音に埋もれて聞こえなくなりがちなのですが、
このガラガラっとした音が混ざることによって
しっかりと主張して聞こえてくる音になっています。

2つめの「『わ』らわせて」だけエッジボイスっぽくないのは、
おそらく全部同じ音にしてしまうと
繰り返している感が出てくどくなるから、だと思います。

低音に関してはこんな記事も。
低音が出せるから歌はうまくなる!低音の練習方法

エッジボイスに関してはこんな記事もあわせてどうぞ。
歌唱テクニック向上!しゃくりとフォール応用編

水樹奈々さんの歌唱力3 声色の使い分け

先ほどの、エッジボイスとそうでない声の使い分けもありましたが、
色んな声を場面によって使い分けているという特徴があります。

0:37からの出だしのフレーズ
「幸せになりたい」から続くサビのフレーズですが。

1:49からのサビとメロディは一緒ですが、
伴奏の音数も少なくて、少し静かなフレーズです。

出だしのフレーズの方が、
息の抜き具合が大きくて、柔らかな印象で歌っています。
柔らかく歌いつつも、はっきり声を張る所は張る。
そうしないと全体の印象が「もやっと」なるだけになります。

また、息を抜いて柔らかくすると言っても、
やりすぎると同じく「もやっと」します。
ここら辺は微妙なさじ加減ですが、
前半のサビと、後半のサビ、
聞き比べてみると、違いは微妙なんですが、確かに違う。

このあたりの微妙な調節はさすがだなと思います。

同じく息を抜く、ということで言うと、
先ほども出てきた0:55あたりのフレーズ
「毎日 笑わせて あげるから『さ』」
今度は最後の『さ』に注目。

ささやき声に近い声ですね。
その直前の「から」ぐらいからそうなってますが。

ささやき声って、かなりかすれた声になるんですが、
ちゃんと聞こえつつ、かすれさせないといけない。
意外と難しいです。

失敗すると、かすれない普通の声になったり、
かすれすぎて声が伸びなかったりします。
ちゃんと声にして伸ばしつつ、でもかすれている。
息遣いのバランスがうまい。

水樹奈々さんの歌声を例えると

水樹奈々さんの歌声を何かに例えてみようのコーナーです。

「氷の柱」という感じでどうでしょうか。

しっかりと響いてくる声が、
がっちり凍ってる氷のイメージになりました。

柱になって、なかなか折れない。
安定感をもって立っている柱のイメージ。

そんな感じです。
どうでしょうか。

まとめ

ということで、水樹奈々さんの歌声解説でした。

以前、林原めぐみさんについても書いたことがあります。
記事はこちら

声優さんって、割とパワフルな歌い方をされる方が多いんだろうか。
お二人とも、迫力のある声で、しっかりと歌っている!という印象。
アニソンっていうくくりだからなのか、声優だからなのか、
それともこの二人だからなのか。

高音も低音もしっかりと通る声で
さすが声優さんという感じの声です。
こういう声になりたいなぁ。

・・・まったくの余談ですが、
今回、水樹奈々さんの曲を聞いて、こんな風に歌いたいなぁと思ったし、
これまでも椎名林檎さんを聞いて、こんな風に歌いたいなぁと思ってたし、
僕は割と女性ボーカルにあこがれることが多いです。

あれ、まさかのトランスジェンダー的な!?

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA