「教える」とは何か?ボイストレーナーが考える「教える」技術のススメ


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

僕はボイストレーナーという肩書きですので、
人に「教える」という仕事をしているわけですが。
その「教える」ということも技術のひとつ。
上手く体系的にまとめられないだろうか。

そう思って、「教える」ということをブログに書いてみることにしました。
『「教える」ということ』
というカテゴリで、いろいろ書いていくことにしようと思います。

ボイストレーナーでなくても、
他の方にも応用が利く話だと思っています。

各種楽器を教えている方、
あるいは、会社で後輩や新人を教える方。
学校の先生や家庭教師などで勉強を教える方、

あるいは、一見「教える」とは関係のないように思える方でも、
その考え方を知っておくと使える場面が出てくるはずです。

色んな方々に必要な「教える」ということ。
僕なりにまとめていく「教える」技術が
お役に立てば幸いです。



「教える」とは

そもそも、「教える」ってどういうことなのか。
辞書的な意味でいくと、

・知識や技能を身につけるように導く「数学を教える」
・(自分の)知っていることを告げ示す「秘密を教える」
・さとす。戒める。 「人の道を教える」

どんな分野を「教える」場合でも、
上の3つの意味をすべて包含しているような気がしますね。

例えば、僕のボイストレーニングの例で言うと。
まずは歌が上手くなるように、どういう技術で、どういう声の出し方が正しいのか、という知識を教えます。

そのために、自分の知っている知識も教えることがあるでしょう。
そこには自分が歌を歌って発見したコツ、ノウハウも含まれるかと。

で、ある程度のところまで行けば、
この歌は悲しい雰囲気の歌だからこういう気持ちで歌うべし、とか、
人前で歌うにはこういう気構えで行くといいよ、とか、
精神論的なこともさとすことがあるかと思います。

会社での新人教育でも例えてみると。
仕事の内容を教えてあげるとともに、
上司のだれだれさんはおだてると上手くいくよ、という秘密を教えてあげたり、
社会人とはかくあるべし、という社会人論も教えることがあると思います。

学校の先生も一緒。
勉強を教えてあげるのはもちろん、
カリキュラム以外の知識も教えてあげたり、
社会道徳や通念のようなものもさとしてあげることがあるでしょう。

「教える」ということは
内容は違えども、どんな分野でも共通した考え方があるのではないかと思います。

そんなわけなので、
ボイストレーナーが、ボイストレーナーなりに考えた
「教える」ということ、
あなたの参考にもなるかと思います。

「教える」技術を学ぶと何がいいの?

教える技術を学ぶと何がいいのかというと。

・教えることができる
・理解をさせることができる

ということでしょうか。
当たり前っぽいことを書きましたが。。

「教えることができる」ということは、
自分ができることを、他人にもできるようになってもらうこと。
すると、自分の仕事を、他人に任せることができます。
仕事の効率が倍になりますね!

また、教えること、そのものが仕事になる可能性もあります。
ボイストレーナーやら、楽器の講師もそうですし。
学校の先生なんかもそうです。
会社内でも、新人教育担当、という仕事を与えられるかもしれません。
家庭教師のバイトもできそうです。

人に自分の仕事を任せられる
そして、教えることそのものが仕事になりうる
ということで「教えることができる」と良いよね!というわけです。

もうひとつ「理解させることができる」というのは、
「教える」のだから、当然相手に「理解させる」ことが必要なわけです。

これはつまり、「わかりやすく伝える」技術なわけです。

どうすれば歌が上手くなれるのかわからない人や、
どうすれば勉強ができるようになるか悩んでる人に
「教える」ということは、
歌の歌い方や勉強のやり方を「理解してもらう」必要があるわけですね。
そこで、いかにわかりやすく伝えるか、が重要です。

この「わかりやすく伝える」という技術が身に付けば、
相手がまだこちらの考えが分かっていない時に
いかにわかりやすく自分の考えを伝えるか、
ということに繋がってくるわけです。

これは、教育をすることに限らず、
社会生活のどんな場面においても応用が利く話ですね。

わかりやすく伝えられるようになる
ということで、「教えることができる」と良いよね!というわけです。

まとめ

ということで、「教える」ということは
いろんな分野に応用が利くよね、という話でした。

「教える」というのを学ぶことのススメ、
ご納得いただけましたでしょうか。

かく言う僕も、まだまだではありますが。。
とはいえ、僕なりに考えた「教える」こと。
なにかのヒントに使っていただけるかと思います。
色々と書き連ねていこうと思っておりますので
よろしくお願いいします。

それではまたー。

あなたの歌声、解説します!
「ココナラ」でお手軽ボイトレ承り中
詳しくは↓こちらから↓

その他PR
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA