【ボイトレ書評】1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!

booktop
歌が上手くなるためのボイトレ本書評。

今回ご紹介するのはこんな本。
1日で感動的に声がよくなる!歌もうまくなる!!

著者:堀澤麻衣子、司拓也
出版:すばる舎



ざっくりした説明

歌が上手くなるための本、というよりは、声そのものをよくすることを主眼とした本です。
声をよくするために、歌を使って練習しよう、というスタンスで書かれた本です。

どうすれば腹式呼吸をうまくマスターできるか、
声を響かせるにはどうしたらいいか、ということが解説されています。

また、声が良くなるといいことがあるよ!人生好転するよ!
ということも、かなりのページを使って主張されています。

本の内容について

基本的には、というか完全に精神論の本です。
自信を持てば良い声が出せる、というような。

僕、個人的にはそういう考え方は賛成なんですが、
ちょっとそれにページを使いすぎな気も。。

あと、腹式呼吸や声の響かせ方などは、
丹田呼吸法やら、体の中に水が流れているイメージやら、歯に穴が開いているやら、
イメージを膨らませて実行してみる、という教え方が採られています。

古典的な手法で、なんだか古武道や東洋医学みたいな感じです。
気の流れがどうのこうの言うような感じ。

これも、僕としてはアリだとは思いますけどね。
科学的な根拠はないけど、だまされたと思ってやってみなよ、という感じ。

ただ、やった結果、どうなったら正解の声なのか、というのはわかりにくいかも。
CDも付録でついてますが、実際の例がちょっとわかりにくいかなーという印象でした。

どんな人におすすめ?

『理論的なことをどうのこうの言われても難しいし、結局具体的にどうしたらいいのかよくわかんないじゃん!』
っと思うような人にはおすすめかも。

また、理詰めでボイトレやってきたけど、なんか思うようにいかない、という人も、
ちょっと考え方を変えてみる意味で読んでみて面白い本かな、と思います。

ということで、気になった方はどうぞ。

あなたの歌声、解説します!
「ココナラ」でお手軽ボイトレ承り中
詳しくは↓こちらから↓

その他PR
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA