L3リールガンの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回は L3リールガンです。

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



L3リールガンについて

一度トリガーを引くと3発弾が出てくる、
いわゆる3点バーストと呼ばれる機構のブキです。

ZRボタン押しっぱなしでは連射ができないので
他のシューターと使い勝手が違う!
ということで、ぼくは毛嫌いしてたんですが。

ZRボタンの連打でそこそこな連射力があるのと、
まずまずの射程、
そして意外と塗りが早い。

ナワバリバトルでは、だいたい1000pt前後塗れるので、
モデラーに少しかなわないけど、
そこいらのシューターより塗れるぐらいです。

サブはカーリングボム、
スペシャルがイカスフィアです。

ナワバリバトル、L3リールガンの立ち回り

L3リールガン、確定数が4です。
つまり、1回のトリガーでは敵を倒せないということ。
4発当てないと倒せないのに、1トリガーで3発しかでないという。。

ということで、正面切って撃ち合う、には向きません。

できるだけ奇襲になるように、
物陰から、うまく潜伏して撃つ!
のが基本になるかと。

ただ、ちゃんと奇襲して、まず3発当てておけば、
あと1発当てれば倒せる!という状況での撃ち合いに持ち込めるので、
しっかりと狙って当てましょう。

L3リールガンは塗れる!

3点バーストで連射力が低そうに見えるブキですが、
そんなことはないです。

1トリガーで、足元がかなり塗れる。

なので、塗りブキとしてサポートにも回れる。
そしてそのおかげでイカスフィアも溜まる。

さらに、直接対面での撃ち合いに不向きとはいえ、
連射力を活かしたキル能力も、悪くはない。

そんなわけで、塗りもキルもできる、
オールラウンダーなブキではないかと思います。

カーリングボムを活用する

正直、リールガン本体で前を塗れるので、
わざわざカーリングボムを投げなくても、と思う場面が多い気はします。

ただ、突っ込んでいくと危なそうだな、という場所に投げておいたり、
狭い通路で撹乱したい場合に投げてました。

また、カーリングボムを当てておくと20ダメージが入るので、
リールガンの3発で倒せるようになるというのが地味にポイント。

狙ってカーリングを当てるのはちょっと難しい気はしますが、
1トリガーだけで敵が倒せるようになるのは魅力的です。

同じようなことは
例えば味方が敵と戦っていたり、
味方のアメフラシが降っていたり、
という状況でも起こります。

少しでもダメージが入っていれば、
1トリガーで倒せるチャンス
です。

イカスフィアの優秀さ

そして、なんといってもイカスフィアの優秀さ。

先程も書いた通り、塗り性能が高いので、
イカスフィアが溜まりやすいです。

金モデラーほどの回転率ではないにせよ、
「あ、もう溜まった」ぐらいの勢いで溜まるので、
前に突っ込んでいって場を荒らすもよし、
危ない時の逃げに使うもよし。
相変わらず使い勝手のいいスペシャルです。

ナワバリバトル、L3リールガンのおすすめギア構成

僕が使っていたギア構成はこんな感じ。

サブインク効率アップ、敵インク影響軽減

カーリングボム、僕は頻繁には投げなかったですが、
ちょっと牽制したいときなど、投げた直後にメインが撃てないと悲しいので
サブインクを付けていました。

あとは、撃ち合いで多少撃ち損じてもいいように
安全靴を付けていました。

他には、意外とイカスフィアが溜まりやすいので、
スペ増を付けてさらにイカスフィアを使いまくるのもいいかも。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手に紹介するこのコーナー。
本日はこちら。

こういうスタンド欲しい

充電ケーブル挿しながら、携帯モードでできるスタンド、欲しい。

 

ジョジョトラップ

キュイィィーーン!

 

補助輪つけるヒメ

補助輪ないと乗れないんですって。

 

どうする?

コマンド?

 

イカキング

おや、イカ達の様子が・・・?

 

勇者スライム

スライムはホクサイを装備した!

 

現場からは以上です。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA