【歌声解説】EXILE TAKAHIROさんの歌い方、歌唱力を解説


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、EXILEのTAKAHIROさんを取り上げてみたいと思います。

前回、ATSUSHIさんを書きましたが、
だったらTAKAHIROさんも書くか、となりまして。

ATSUSHIさんと2人でEXILEのボーカルを務めていたTAKAHIROさんですが。
ソロ曲も何曲か出されていますね。

長崎で育ったということで、
佐世保観光大使、というのもやられてるようですよ。

そんなTAKAHIROさんの歌声解説。



Love Story

では聞いてみます。
TAKAHIRO「Love Story」

EXILE TAKAHIROさんの歌唱力1 男っぽいどっしりした声

TAKAHIROさんの歌い方の1番の特徴は、
男っぽい、どっしりとした、重さのある声、です。
どこが、というわけではなく、全体的に。

口の奥の方に少しこもらせるようなイメージの声です。

音があった方がわかりやすいかな?
と思ったので、ちょっとやってみました。
前半がTAKAHIROさんっぽく歌った感じ、後半は、普通に(?)歌った感じ。

声色が変わるだけでも、ずいぶんと印象が変わりますね。
TAKAHIROさんが後半の雰囲気で歌い続けるの、あんまり想像できない。

どっちの声がいいのか、と言われると難しいですが。
前半のTAKAHIROさんっぽい歌い方だと、
どっしりと男らしい反面、重すぎたり声がこもって聞こえがち。
後半の、僕っぽい(?)歌い方だと
軽く軽薄に聞こえる半面、爽やかさは出るかと思います。

TAKAHIROさんの場合は、顔立ちや立ち振る舞いが爽やかなイケメンなので、
その割には案外ずっしりした声を出すんだな、
という印象を、僕は受けますけれど。

でも、無骨でも男らしく歌うよ、という雰囲気が出ていて
全体の世界観としてはまとまってていいと思います。

EXILE TAKAHIROさんの歌唱力2 発音を崩して歌う

先ほどのような、こもらせるような歌い方。
これ、ボイトレ的には、「あんまり良くないよ」と言われることが多いのではないかと。

理由は、
声がこもって聞こえづらくなるから、
そして、発音がしづらくなるから。

その端的な例が。
1:22あたりからのサビのフレーズ
「いま届けた『い』よ」
この『い』が『ひ』のような発音になってます。

その後のフレーズ
「精『い』っぱいのあ『い』を」

1:36あたりからのサビ2回目
「さ『あ』 扉『を』開けて」

このあたりも同じ傾向です。

いや、こうなるんですよ。
そういう声の出し方を貫くと。
声を出すより先に、息を吐いておかないとしんどい。
なので、多めに息を出す「ハ行」の発音を出しておいて、
「さ『はー』 扉『ほー』開けて」
となる。

・・・YouTubeのコメントで
「TAKAHIROは歌が下手だ」というコメントがちらっとあったのですが。
それは、こういう発音の崩れなんかも、
下手さを感じる要因のひとつなのかもしれないと思うわけです。

ただ。
確かに、僕もボイストレーナーとして
「そうじゃなくてもう少し明るい声を・・・」
と言ってしまいそうなもんなんですけどね。

曲の全体を通してこの「男っぽい歌い方」を通すと、
それはそれで全体として統一感が出るので、
逆にいいんじゃないかと思うわけです。

むしろ、「ハ行」を混ぜるようにしながら
うまく出しにくい音を避けながら
歌い切っているところがいいのではないかと。

僕はそんなことを思うわけですが、
皆さんはどう思われますか?

ちなみに。
こんな風に声色をこもらせたり明るくしたり、
ということに関しては、こちらの記事も参考にどうぞ。
表現力の幅を広げよう!かんたんに声色を変えて声を出す方法

TAKAHIROさんの歌声を例えると

TAKAHIROさんの歌声を何かに例えてみようのコーナーです。

「イケメン」ですかね。

・・・例えてないな、そのまんまやな。

いや、なんかイケメンの方って、こういう歌い方をする方が多い気がします。
EXILE系列の方は、こういう歌い方なんじゃないかな。
全員をちゃんと聞いたわけじゃないから、イメージで言ってますけど。。

みんなから「爽やかー!」とか言われるから、
それに飽きて、爽やかじゃない路線で行こうとするんだろうか。
それとも、より「男らしい」を目指すんだろうか。

「声は人なり」とはよく言いますが(よく言うのかな?)
なにか「こういう人になりたい」という理想像に向かうために
その一つとして「声」を理想の声質に持って行くということは
ありえる話なんじゃないかと思います。

これ、誰の話か忘れちゃったんですが・・
ハスキーな声にあこがれた歌手が
喉をつぶそうとしてわざと大声を出し続けてた、
というエピソードトークをされていたことがありましたが。

「声」も人となりを表す重要な要素のひとつです。
こういう声になりたい、という憧れがあって、
それを体現するために、その声で歌う、
という選択は、あってもいいと思います。

そういう意味で、TAKAHIROさんは全体を統一した声で歌っているので、
僕としては、なるほど一つの表現だな、と共感できるわけです。

PVも含めて、全部イケメンやないか。
イケメンって得してるよね。
イケメン爆発しろ!

まとめ

ということで、EXILEのTAKAHIROさんの歌声解説でした。

最後に余計な一言があったこと、訂正してお詫びいたします。

いや、そんなことはいいとして。
TAKAHIROさんは、男っぽい声で歌っていることが最大の特徴です。
それを貫き通すために、難しい発音などもうまく避けて、
しっかりと世界観を作っているのが魅力なんだと思います。

みなさんも、カラオケなどで歌われる際には
自分なりの世界観を作る、という意気込みで歌うと
よりしっくりした歌い方ができるかもしれません。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA