スパッタリーの立ち回り!ナワバリバトルでチョーシサイコーにするぞ!【スプラトゥーン2】


こんにちは。でんすけです。

スプラトゥーン2で全ブキ「チョーシサイコー」に上げるプロジェクト。
今回はスパッタリーです。

チョーシサイコーまで上げたので、立ち回りなどを書いてみようと思います。



スプラトゥーン2の新ブキ、スパッタリーについて

スパッタリーとは。

マニューバーの一種。二丁拳銃。
標準モデルのスプラマニューバーと比べて、スライドが早い。
スライド後のスキが少ないのが特徴です。

そして、確定数が3。
スシと同じ確定数!

その代わりに射程が短いのが難点です。
わかば、もみじより、少し短いぐらい。
なんならボールドぐらいの射程です。

サブはジャンプビーコン、
スペシャルはキューバンボムピッチャー
です。

ナワバリバトル、スパッタリーの立ち回り

スパッタリーは塗りつつ、ビーコンを置いて、死なない
というのが基本戦略かと思います。

前線近くにビーコンを置くのはマスト。
死なずに立ち回って、キューバンボムピッチャーを使うのも優先度が高いです。
ナワバリバトルは塗りポイントの勝負なので、
キューバンボムでしっかりと塗り広げたいところ。

敵陣に入り込んでいってビーコンを置くのも狙いたいですが、
スパッタリー、意外と撃ち合いが弱い説が僕の中でありまして。

おそらく、射程距離が短いがために、
相手に当たらないのが原因です。

僕自身、もともとスシコラをメインで使っていたために、
ボムを転がして牽制しつつ戦う、というスタイルに慣れているので
ボムのないシューターが少し使いにくかった、というのもあります。

確定数は3なので、
射程距離をわきまえてしっかり相手のフトコロに入り込めれば
撃ち合いも強いのですが。

スパッタりーが弱いと感じるならセンプク&スライドでカバー

先ほども書いた通り、
スパッタりーの弱点としては、
射程が短いのと、その割にサブにボムがないという点です。

ビーコンは強力なサブだと思うのですが、
こと撃ち合いになってくると、何の役にも立たないので、
メイン一本で戦うことになります。

なので、敵の動きをしっかりとみて、
センプクで機会をうかがって、
至近距離から急襲する、というのが基本的な撃ち合いスタイルになるかと。

チャージャーなどの長距離ブキ、
あるいはブラスター系などに対しては、
スライドを使って素早く近づいて無理やり撃つ!
というのもできる武器ですが、
リスキーにはなります。

スライドは過信しない

これは僕がスライドに慣れていない、というのもありますが、
あまりスライドを過信するとやられます。

スライド直後は狙いが定めにくいので、
慣れないうちは乱用しすぎるとワケが分からなくなるのと、
二回連続スライドはやらない方が無難だと思われます。
より狙いがそれるので。

ただし、スライド後に狙いを定める、というのに慣れれば、
相手をかく乱させるのにかなり有効な手段になります。
ちゃんと狙って使うべし。

ジャンプビーコンの置き場所

ビーコンは積極的に置くべし。
3つまで置けます。4つ目を置くと最初に設置したビーコンがなくなります。

敵陣内やステージの真ん中(激戦区)に置きたくなりますが、
どちらかというと前線よりちょっと手前側に置くのがベターだと思います。

敵陣内はそもそも置きにくいのと、
中央(激戦区)に置いてしまうと発見されて壊される確率が高くなります。

前線より手前だと、ジャンプ移動する距離が短くてもったいない気もしますが、
ちょっとした距離でも走ってくるより早いので
ビーコンがあるだけでも復帰が早くなるメリットが産まれます。

そんなわけで、僕の個人的な結論は
前線の少し手前のものかげに置いておくのがまずはマスト。
余裕があれば(敵陣に入り込めれば)見つかりにくい場所に置ければいい感じ。
激戦区になる真ん中付近は、あまり有効ではないかな、
という感じです。

ただ、ビーコンへのジャンプはステルスジャンプになるので
真ん中においても有効な時は有効なんですが。
まぁでも、ハイリスクなのでどうかなという感じです。

キューバンボムピッチャーは強い

スペシャルのキューバンボムピッチャーは、
いわずもがな強力です。

特にナワバリバトルでは、キルをそれほど取れなくても
死なずに立ち回って、キューバンボムピッチャー投げとくだけでも脅威。

ただし、味方が全員やられてて一人しかいないようなときは使わないこと。
素早く、広範囲に塗ることはできるのですが、
味方が誰もいないと割とすぐに塗り返されてしまうので、あまり意味がなくなります。

キューバンボムピッチャーであたりを塗り広げる
 ↓
そこに味方が一緒に入り込んでいって、敵が来ないように戦う
というのが有効かと。

ナワバリバトル、スパッタリーおすすめギア構成

僕が使っていたギア構成はこんな感じでした。

ヒト速度アップ、敵インク影響軽減、スペシャル増加量アップ

塗りを早くするためにヒト速、
撃ち合いがちょっと弱いな、、、と思ったので安全靴、
で、キューバンボムピッチャーのためのスペ増。

慣れてくれば安全靴じゃなくて他のでもいいかも。

あと、サブ性能アップを付けておくと、
ビーコンへのジャンプが早くなる(スーパージャンプ時間短縮と同じ効果)

ので、ビーコンをガンガン置く人にはおすすめです。

「サブ性能アップを付けた人が置いたビーコン」にジャンプすれば
誰でもスーパージャンプ時間短縮になるので、
味方もうれしい。
どんどん飛ぼう。

スパッタリーの名前の由来、語源、元ネタは「スパッタリング」

余談ですが。
スパッタリーって、どこから名前をとったんだろう?
と思ったので、ちょっと調べてみました。

どうやら、「スパッタリング」という絵を描くときの技法という説が有力なようで。

目の細かい網に絵の具を塗って、
その上から歯ブラシみたいな道具でこすると、
しぶきを散らしたような効果が出せる、という技法のようです。

こんな感じに絵の具を散らせるみたいです。

たぶん、やり方や道具によって、
もっと荒くしたり、細かくしたりできるんだと思います。
霧吹きみたいなイメージで、ぼかし効果を狙ったりも。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手にご紹介するこのコーナー。
本日はサーモンラン関連。

使いたいブキ

バイトのチャージャーは割と使いやすいと思うんだけど。

 

タワー製造工場

こうしてタワーは作られる。

 

カタパットあるある

全員同じ方にボム入れちゃいがち。

 

サザエ欲しい

報酬でもらえるといいんだけどなー。

 

カッコいいロゴ

KSS(クマサンショウカイ)の提供でした。

 

現場からは以上です。

それではまたー。

PR

その他のブキについてはこちらから!

ギア一覧もあります。

あなたの歌声、解説します!
「ココナラ」でお手軽ボイトレ承り中
詳しくは↓こちらから↓

その他PR
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA