また会える

騒がしいネオンの光を浴びて
歩く姿は影を帯びて
掴み損ねた笑みは するりと逃げてった

逆さまのパンドラの箱を開けて
残る希望は淡く見えて
これから歩む道を それとなく示してた

割り切るだけなら割とたやすい
やり切れぬ思いを断ち切るのは
絡まった糸をほどく以上に
小さな針が胸に刺さるんだ

君の持つ宇宙の全貌を
受け止めることはできないけれど
互いを照らしだす 星になれればいいなぁ
この狭い地球の地平上で
離れて暮らす君と僕だけど
いつでも君を思い出すんだ

 

切なげな夜風が頬に触れて
潜む思いが徐々に見えて
うわついた台詞たちが 闇に溶けていった

共にいる時間は割と短い
懐かしむ時間を引き裂くのは
惑星同士が引き合う以上に
大きな力が働いているんだ

僕の持つ宇宙の全貌を
言葉にするのは難しいけれど
全てを包み込める 勇気をもてればいいなぁ
この狭い地球の地平上で
離れて暮らす君と僕だけど
きっと泣くことなんかないんだ

 

きっとまた 会えるから

あなたの歌声、解説します!
「ココナラ」でお手軽ボイトレ承り中
詳しくは↓こちらから↓

その他PR
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA