スプラトゥーン2ナワバリバトルでクラッシュブラスターが使えなくはないことがわかった


こんにちは。でんすけ(@densuke_snail)です。

スプラトゥーン2ナワバリバトルで
全ブキチョーシサイコーに上げようプロジェクト。
現在はクラッシュブラスターを使っています。

弱い弱いと言われる新ブキですが、
チョーシサイコーを目指して使ってみた感想を書いてみます。
(まだ目指してる最中ですが。。)



クラッシュブラスター基本スペック

クラッシュブラスターとは。
爆発するインク球を打ち出す「ブラスター」の一種ですが、
他のブラスターと違う特徴としては、
連射速度が速い!というのと
代わりに攻撃力が低いというところ。

同様のブラスターである「ホットブラスター」や「ノヴァブラスター」と比べると
だいたい連射力が2倍ぐらいになっているのに対して、
攻撃力は半分ぐらいになっている、という感じです。

通常のブラスターだと連射できないから当てられなかった時にツライ!という方には、
連射力のあるクラッシュブラスターがいいよ!
・・・ということなのだと思います。

クラッシュブラスターはなぜ弱いと言われるのか

このブキ、なにが弱いと言われるかというと。
やはりその攻撃力の低さが問題です。

爆風て4発当てないと倒せない、
直撃でも2発当てる必要がある。
ちなみに、直撃1発+爆風2発という、3発でのキルも可能。

高台にいる敵、壁の裏側にいる敵に当てる場合、直撃を当てるのは難しい。
ところが、爆風を4発当てないと倒せない。

僕もやってみた感じだと、3発までは当てられますが、
4発目は気づかれて逃げられることがほとんど。

かといって対面して撃ち合うと、
ブラスターならではの近接戦での当てにくさもあり、
直撃しても2発必要だし、
シューターと比べると連射力は負けちゃう
ので、対面もわりとしんどいわけです。

また、スプラトゥーン2で初登場したブキ、
スプラトゥーン1ではなかったブキなので、
まだあまり使いこなせている人が少ない、というのと、
いわゆる「ブラスター」の概念そのままで使うと
使い勝手が全然違って使いにくい

というのがあるのだと思われます。

スペシャル、ハイパープレッサーも使いにくい

もう一点。
スペシャルが「ハイパープレッサー」なのも残念な点。

障害物を貫通して画面端まで届くレーザー、
と考えると強そうなきがするのですが、
動きが緩慢なのと、1発のダメージが少ない(4、5発当てないと倒せない?)ので、
狙ってキルを取るのがかなり難しい。

唯一の救いは
サブがスプラッシュボム、という点でしょうか。

なかなか酷なブキですが。

クラッシュブラスターでもキルは取れる!

いやいや、でもね。
クラッシュブラスターでも、キルは取れるんですよ!
マジで。

クラッシュブラスターキル数1

クラッシュブラスターキル数2

こんな感じで、8キルとか、10キルとか。
片方は試合に負けてはいますが。。

なので、完全に使えないブキか、と言われるとそうでもないんじゃないかと。
立ち回りで、上手く使えるかどうかが決まるのではないかと。

そういうポテンシャルを秘めたブキではないか。
そんなことを思っています。

今日のハイカラスクエア

ハイカラスクエアの様子を勝手にご紹介するこのコーナー。
本日はこちら。

絶対やりたくなるやつ

タイタニックよろしく。

 

素朴な疑問

ゲージュツは爆発だ。

 

宇宙からの使者

・・・誰?

 

スプラ占い9月版

ヤグラ上のロボボム、うざいよね。

 

現場からは以上です。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA