【歌声解説】西野カナさんの歌い方、歌唱力を解説


こんにちは。ボイストレーナーのでんすけ(@densuke_snail)です。

今回は、西野カナさんの歌い方、歌唱力を解説してみます。

西野カナさんと言えば、会いたくて震える女性ナンバー1ですね。
・・・いや、違うな。
2016年のレコード大賞を受賞されましたね。

 

そんな西野カナさんの歌声解説。



「あなたの好きなところ」

まずは聞いてみましょう。
レコード大賞を受賞した「あなたの好きなところ」

 

西野カナさんの歌唱力1 はっきりと輪郭を持った発音

西野カナさんの歌声で、僕が一番特徴的だと思うのは
はっきりとした輪郭だと思っています。

日本語をはっきりと発音しているところ。
聞き取りやすく、耳なじみがいい。

西野カナさんの曲は、わかりやすい言葉で主張を並べた歌詞になっているので、
こういう、はっきりとした日本語の発音をされている方が
聞き取りやすく、主張が入ってきやすい、と思います。

こういう発音は、母音を特に意識することがポイント。
例えば出だしの「例えばその瞳」。
「た」と言うにしても、「TA」の母音「A」の発音をこもらせてしまいがち。
最後までしっかりと「TA!」と言い切る。

発音も主調も、はっきりと。

日本語の発音については、こんな記事も参考にどうぞ。
日本語の発音は大丈夫?日本語の歌詞こそきれいに発音しよう

西野カナさんの歌唱力2 伸びのある声

はっきりとした発音にも通じるところがあるのですが、
西野カナさんは声がきれいに伸びるというのも特徴のひとつ。
いわゆる、ロングトーンというやつです。

「例えばその瞳」の最後のところ、
「ひとみーー」ですね。

一瞬だけ低い音を出してから、高い音に上げる感じ。
「ひとみいーー」の「み」はソ、「いーー」はラ、です。
この動き、音を外しやすいです。

西野カナさんは、これをきっちり音程を当てて伸ばしてきます。
伸ばしている間も音程が甘くならない。
同じ音でまっすぐに伸ばしている。

これ、案外できそうでできないんです。

まず出だしの音程を当てること。
その力加減、息を出す圧力がどれぐらいかを覚えてしまうこと。
そしてそれを一定に保つこと。

これらを練習すると、ロングトーンがきれいに伸ばせます。

こちらの記事も参考にどうぞ。
歌が上手い人はブレずに落ちない!ロングトーンの注意点

西野カナさんの歌唱力3 安定感

はっきりした発音、ロングトーンの伸び。
これらの狙った声を、安定して出せるというのも特徴です。

歌の中のどこを聞いても、同じように狙った声を出せている。
これは、生放送の歌番組でもそうです。
どこでも均一に声が出せている。

なんというか、しっかりボイトレしたなという印象の歌い方です。

実際にはどうなのかはわかりませんが、
聞いている印象では、練習量を感じる歌い方だなと。

良くも悪くも、きれいに歌っている、という印象です。
「悪くも」の部分はこの後書くとして・・・

音程を安定させるのは、練習するしかない。と思っています。
出来れば何かの楽器と合わせて声を出してみて、
ずれているかどうかをキッチリと確認する。

地味な練習ですが、積み重ねていくのが
安定感を産むために必要なことです。

安定感の反面

安定感がある、という反面、
安定しすぎて面白くない、という言い方もできるかもしれません。
(さっきの「悪くも」の部分です)

均一に声を出せているということは、
もっと表現があってもいいのに、という所でさえも、
同じような声で歌っている、とも言えます。

それでも、西野カナさんの歌い方は、曲と歌詞の表現に合っている、と僕は思います。
なぜなら、歌詞がわかりやすいから。

・・・よく、ネットなんかでは「歌詞の内容が薄い」とディスられたりもしますが。。
まぁ、その意見も正直わからんではないんですけどね。

ただ、これはこれで、西野カナさんらしい表現の方法だと思うのです。
文学的な趣のある表現だけが歌詞の世界ではないと思うので。

素直な言葉使いで、わかりやすく気持ちを表現している。
それがウケているのだから、それでいいのです。

で、そういう歌詞だからこそ。
ちょっと均一すぎるのではないかしら、という歌い方がハマる。
そんな気がしています。

「西野カナ」という世界観に統一感がある。
それが、西野カナさんが売れるポイントなのかもしれません。

まとめ

ということで、西野カナさんの歌声解説でした。

はっきりとした発音で、安定感のある歌い方。
それが西野カナさんの特徴です。

安定しすぎている感もありますが、
ある意味、素朴な歌い方になって好感が持てる。
そんな西野カナの魅力。
という感じでしょうか。

それではまたー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA